« お盆の帰省 2016 | トップページ | 機関車トーマスの大井川鉄道 »

2017年4月27日 (木)

ライドアフリカツインの夢、幻よ..

Imgp4036ライドアフリカツインなる
裏モードのホンダさんの
イベントが9月4日に開催されました。
日刊アフリカツインも広報展開で
協賛してたのですが
Imgp4275まあ、第二回宗谷岬事件で、実は
オフロードバイクの某雑誌2誌が
主催してたという、色々な思惑の交錯する
謎の多い本質が見えない
イベントでしたけどね。

Imgp4141台風12号の接近で
不安定な天候情況のもと、
雨が降ったのは土曜日の夜で
日曜日も午前中ぱらつくも、
午後はドライコースになりました。
Imgp4140今回は浅間火山レース
のダートを使用しており
コースで木の根道はなくて、
基本、ビッグオフロード
向けのコース設定でした。
Imgp4139試乗コース、
上級コース、
超上級コースを
準備されましたが
ノーマルタイヤでも
なんとかなるコースで
気楽にちょうど
楽しめる感じでした。

Imgp4024往路で諏訪大社
下社春宮に
今年は御柱祭だったが、
行ってないので
ちょっと寄ってみた。
綺麗な御柱にかわってましたわ。
古い御柱から造ったで
あろうお守りを所望。

Imgp4031木落し坂から八島へ上がり
ビーナスラインに入る。
扉峠の三峰山は
雲の中となる感じだ。

Imgp4038美ヶ原の少し手前から
野々入川沿いに下り、
中山道和田宿の道の駅
からR142で笠取峠。
天気は良いので千曲川ビューライン
で浅間山塊を眺めながら走る。
稲穂と蕎麦の花がゆらゆらです。

Imgp4051小諸大橋で
千曲川を渡り、
御代田の
スーパーマーケットで
夕飯と朝飯を
確保してから
軽井沢、鬼押し出し
へあがる。

Imgp4086日刊アフリカツインの
キュンプ組はアーススマイル
ヴィレッジキャンプ場に
集合って感じだ。

Imgp4099雨は深夜に降るため、
テントはやめてスキー場の
センターハウスを利用させてもらえた。
ゴルフ場の温泉もあり、
Imgp4109ホンダスタッフの
みなさんから差し入れはあるは
ツアラテックの若い営業さん
も乱入するわで、結局、
24時前までおきてましたね。

Imgp4108朝、雨が少し残るも、
小降りのにわか雨になる。
キャンプ場から2km程度
で浅間レースコースと近いのだ。

Imgp41778時前に入り、受付して駐輪広場へ。
けっこうな数の新旧アフリカツイン。
むろん、BMWやKTMなどもいますし、
ロードバイクも数台いました。
200人の予定で100人前後で
にぎやかな人数になりました。

Imgp4261開会式は内田さん
の挨拶からはじまり、
ホッピーズからも
松井さんと宮崎さん
がスタッフできてました。
タケポンも宣伝隊長も
仕事をぶっ千切って
スポット参戦です。

Imgp4314さて、試乗車はDCT
有り無しのダートタイヤ
装着車、CRF250など。
試乗コースはストレート
のコースのトラックを使用。

Imgp4193広場のくねくねは
上級コースとした。
窪地のヒルクライムは
超上級コースとした。

Imgp4235ノーマルタイヤや
初めての人はちょっと
厳しいかなって程度です。
まあ、私もノーマルタイヤで
最初は躊躇しましたが
とりあえず問題なく走れました。

Imgp4299午前中は私は自分の
アフリカツインで
各コースを走りましたが、
午後に試乗車に乗りました。

Imgp4315うーん、ダートで
DCTは勝手に前に
出るので止まる
感覚がよくわかりません。
砂礫で滑っていくと
制御しにくいのです。
ただ、DCT関係を
マニュアル、トラコン、
アンチロックブレーキを
カットすればけっこう行けるようです。

Imgp4122次ぎにMT車で
電子制御フルカット
で走るとこれが
面白いね。

Imgp4125しっかりパワーもあるし、
コントロールもしやすい。
良くできているけど、
旧型にくらべるとやはり
気持ち高回転型かもね。

Imgp4126トコトコ感は旧型
XRVの方がV型
らしさもあっていいかも。
逆に速いって
感じの新型だ。
新型CRFはちょっと
重心も高い
感じがする。

Imgp4128ともあれ昼から雨はあがり、
ドライコンディション
でスピードもあがってきて
けっこう久しぶりに
まわしてしまいました。

Imgp4292でも、私のバイクは
シラクなので、
空転して前に
進まないんですけどね。

Imgp4331駐輪スペースに戻ると
ファンがガンガンまわっています。
あちゃー......でもまあ、
最初2時間くらいは体が
慣れるまで時間がかかったなあ。
なんせ何年ぶりでしょってくらい
大型揉みでしたので。

|

« お盆の帰省 2016 | トップページ | 機関車トーマスの大井川鉄道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お盆の帰省 2016 | トップページ | 機関車トーマスの大井川鉄道 »