« 機関車トーマスの大井川鉄道 | トップページ

2017年4月27日 (木)

南アルプスあぷとライン

Imgp3446大井川鉄道の
千頭駅の奥は
南アルプス
あぷとラインの
トロッコ鉄道が走ります。

Imgp3417今は一部通行止になって
いますが、大井川のダム建設に
使われた鉄道ルートの核心部は
長島ダムの区間です。

Imgp3422カールロマンアプト氏が
発明したアプト式は
急勾配の坂を登るための
ラック鉄道です。

Imgp3431ラックホイール
ピニオンという
方式だが
軌道の内側に
ストレイトなギヤの
歯が並んでいます。
いわゆるロータスセブンの
ステアリングのラックアンド
ピニオンみたいな訳だ。

Imgp3432アプトいちしろ駅と
長島ダム駅の間
が、最も勾配が
厳しい場所です。

Imgp3434この区間に
アプト式が
設置されてる
わけですね。

Imgp3438今回は見学が
しやすいアプト
いちしろ駅で
撮影しています。

Imgp4373ラックレールの
ある軌道です。
線路のレールの
間の黒いのが
ラックレールの歯。
これにギヤを噛ませて
グングン登るのです。
強引なシステムです。


Imgp4376アプトいちしろ駅に
待機するアプト式
機関車です。

Imgp4383ここがラック
区間との
切り換え
ポイントです。
詰まり連結作業
をする場所ね。



Imgp4392おっ!! 下ってきた
トロッコ列車の
車両です。
先頭はアプト式
機関車ですね。
ピニオンギヤを
ラックレールに
噛ませて下りは
抵抗にしてブレーキだね。

Imgp4403連結を外したら
アプト式機関車は
分岐してちょっとお休み。

Imgp4409うーん、あんまり
乗りたい派では
ではないのですが
これは乗ってみたいにゃ。





Imgp4415

|

« 機関車トーマスの大井川鉄道 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 機関車トーマスの大井川鉄道 | トップページ