2019年4月24日 (水)

2018年6月17日 権現森射爆場跡

日曜は東に向かって上越か、
西に向かって金沢か...
と悩みつつ、結局、内灘(河北潟)の
権現森射爆場跡地の遺跡調査をするため、
能登半島の付け根へ移動。
Imgp0893 Imgp0898 Imgp0899
内灘町は放水路あたりは
心霊スポットと有名みたいと
間宮さんに脅されつつ、
行き着くところ霊園だったり、
河北斎場(火葬場)だったりして、
結局、心霊スポットに隣接する
西荒屋海水浴場の海岸で寝る。
Imgp0900 Imgp0903 Imgp0904
朝はすっかり釣り人が入ってます。
キス狙いだけど、あまり
釣果はあがってないみたいで
とことこ帰る人も多いっす。
Imgp0902 Imgp0907 Imgp0916
射爆場観測所跡が南に240mの位置に
あるとカンバン。でも道が完全いに
ブッシュに埋もれていて
近くの防砂林管理道を歩く。
すると砂丘の高台の上にトーチカ発見。
着弾地点の観測所でした。
Imgp0911 Imgp0919 Imgp0920
ここに登るのに藪漕ぎ。
しかもイバラ地帯もあり蜘蛛の巣をはらって登る。
一応ダニも恐いので虫よけスプレーは
かけているけどね。
Imgp0921 Imgp0922
トーチカの中はもちろんスリットに
なっていました。
ただ、権現森ピークの射撃地点の施設とは
異なります。多分一般的に知られるのは
そちらの建屋のようです。次回アクセスしてみよう。
内灘温泉病院のとこから入る道は簡単
に行ける感じですしね。
迫撃砲、榴弾砲とかの射撃地点だけでなく
小松基地からの対地攻撃訓練は
やってなかったのかな?
Imgp0924
ともあれ、昭和28年から32年の
米軍の特需砲弾射撃場と使用されたと
草の中に隠れた看板は語ります。
朝鮮戦争終盤からベトナム戦争初期って
感じですね.....
Imgp0928 Imgp0925
トーチカから建屋が見えるがどうも
それは火葬場でした。
火葬場の脇からは130mなんだけど
こちらは完全にジャングル化してて、
マチェットやチェンソー無しでは
全く入れない状態でした。

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

2018年6月16日 補給艦とわだ一般公開のつづき

富山地本の展示スペースにギリースーツが
あったんだけどもってる小銃はAKだったりして....
まあ、リアルにマルイの89式ってのより
いい感じかもしれんかも。
Bimgp7731
伏木港に去年10月に配備された
ばら積み貨物用クレーンが聳えます。
水平引き込み式アンローダでオイルコークスなどの
8万トン級大型バルクキャリア対応っす。
でもくず鉄が近くに山積みなのは相変わらずね....
Imgp7630
今回食べたのはタイショウ咖喱舗のオムカレー
高岡駅地下の店舗からの出張販売です。
おすすめのオムカレーをいただきます。
タマゴをさらっと手際よく焼いて乗せます!!
Imgp7743
ドンちゃんの唐揚げのどんからブラックは
焦がしにんにくソース味です。
富山ならやはりブラックっしょ。
Imgp7742

| | コメント (0)

2018 年6月16日 補給艦とわだ一般公開 in 伏木港

土曜日に伏木港に行って、
補給艦「とわだ」AOE422
の一般公開をみてきました。
Bimgp7614 Bimgp7615 Bimgp0651
舞鶴でよく「ましゅう」とか...
みてるけど、なかなかデッキの
様子をみることをできなかったので
海上自衛隊の兵站、インフラ、デリバリーって
感じの補給艦の勉強でした。
Bimgp0653 Bimgp7622 Bimgp7627
「とわだ」は呉の定係港だそうですが、
舞鶴からでないのは、現在の「とわだ」の艦長が
富山県出身の地元だからだそうです。
Bimgp7632 Bimgp7661 Bimgp0664
燃料のホースは太いは軽油、
ついで航空燃料、一番細いのが水です。
なんと、ディーゼルもガスタービンも
同じ軽油を使ってます。航空燃料は
ヘリコプター用です。
Bimgp7646 Bimgp0658 Bimgp7654
水は造水装置は使わず、出航時に
タンクに給水して運ぶカタチです。
Bimgp7673 Bimgp7674 Bimgp7683
だもんで、けっこうおいしい部類の水なんだって。
艦内で「とわだ名水百選」と書かれた給水器が
あるんですが、さらに浄水器付きで飲ませて
もらったらおいしかったっす。
Bimgp7666 Bimgp7669 Bimgp7687
また、食料も冷蔵庫に保管して
補給します。海外派遣でもかならず
選ばれる補給艦ですからね。
Bimgp7691 Bimgp0667 Bimgp0676
ただ、危険なとこへ行くわりに、
武装はM2の重機関銃のみ....
あとはチャフがあるだけ。
Bimgp7704 Bimgp7698 Bimgp7719
ファランクスでもあればねえって言うと
そうなんですよね...と...涙
Bimgp0681 Bimgp0686 Bimgp0688
甲板はワイヤーのウィンチや圧搾空気のタンクが
ぎっしりです。電機モーターでウィンチは
動作させてます。
Bimgp7722 Bimgp0694 Bimgp7744
圧搾空気は給油中のホースが波でゆれるのを
ふせぐため、巨大なエアダンパーに利用するためです。
Bimgp0705 
かなり大型艦ですが、
基準排水量で言うといずも型護衛艦が
19500tと一番大きいけど、
ひゅうが型護衛艦13950tと同じくらい
なのがましゅう型補給艦13500t。
おおすみ型輸送艦8900tと同じくらいのが
とわだ型補給艦8100tです。

| | コメント (0)

2018年5月27日 LCAC映像

LCACペアで離岸


LCAC接近中


LCACエンジン始動から離岸


LCAC離岸


LCAC着岸

| | コメント (0)

2018年5月27日 午後のLCAC

LCACまつりの午後の部は
少し風が強くなり、規制ラインの
北側はアゲインストな状況。
Imgp7325bc Imgp0468bc Imgp0475bc
拡声器で自衛隊スタッフは
カメラの皆さん大丈夫ですかって...
気遣いが涙ぐましいっす。
Imgp7352bc Imgp7360bc Imgp7421bc
2便の体験航海組が出発....
しかし、吹き上げたシオがレンズを
白くしちゃうくらい....
こりゃアカンわ....
Imgp7434bc Imgp7439bc Imgp7444bc
ってことで、3便目は南側に移動します。
午後で太陽の方向もかわるので、
ちょうどいいですしね。
Imgp7466bc Imgp7482bc Imgp7484bc
「しもきた」の体験航海中の小一時間は
スタッフとお話などします。
護衛艦のガスタービンエンジンって
蒸気タービンと違って造水しにくいので
けっこう真水の使用制限が多かったって
話で、海軍時代でなくても入湯上陸って
自衛隊でもあるよって話とか。
Imgp7494bc Imgp7506bc Imgp7529bc 
マユゲさんの乗ってた「しらね」とか「くらま」
は造水装置が良くて、阪神大震災のときは
神戸で水を補給しては、瀬戸内をぐるっとまわって
造水して、また着岸して補給をしてたのよって
おじさまの話でした。
Imgp7536bc Imgp7551bc Imgp0497bc
補給しに別の港に入るよりは効率が良かったとか。
なんて、無駄話などつらつらと....
Imgp0503 Imgp0506
最終便はあきらめて帰路につきます。
由比漁港の直売所に寄ってお土産をかっていきます。
桜海老も春の解禁も6月頭で終わりだしね。

| | コメント (0)

2018年5月27日 LCAC見学

11時くらいからスタッフの昼飯タイムで
なんと12時からちょっと
LCAC内の見学してもいいですよってことで
急遽説明付きの見学会ができました。
Imgp0428 Imgp0433bc Imgp0440bc
作戦訓練ではない、広報活動ってのもあって...
サービス満点でしたね。
Imgp7250bc Imgp7253bc Imgp7256bc
実際、隊員さんにも詳細オープンしてないのに
何でわかったの? とか聞かれましたけどね。
まあ、このパターンならココへ来るだろうって
勘ですよって感じですけどね。
Imgp7251bc Imgp7257bc Imgp7271bc
3号機と4号機のLCACです。
全てのLCACは米軍の中古のお下がりです。
Imgp7264bc Imgp7266bc Imgp7269bc
ガスタービンエンジンは4基で
片側に2基あり、前側に直径2mくらいの
ブロアー2枚を回転させます。これは
ホバーを膨らませるためと、L字の風圧を使った
スラスター用になります。
Imgp7273bc Imgp7277bc Imgp7286bc
後側が推進用のプロペラファンになります。
航空機やジェットヘリといっしょでAPUの
小型ジェットエンジンを最初に点火してその圧縮で
本エンジンを点火するという順序になります。
Imgp7287bc Imgp7289bc Imgp7296bc
バックは回転はそのままで可変ピッチで
プロペラの羽根の角度を逆にかえることで
風向きが逆になります。
Imgp7297bc Imgp7298bc Imgp7301bc
コックピットもシンプルでフレームは
アルミ製です。ですので敵の銃弾でも
簡単に穴が空いてしまうので
防御能力は低いと言ってました。
Imgp0443bc Imgp7307bc Imgp7308bc
戦闘はAAV7のもんでしょうが、あちらは
小さいスクリュー動力なので
スピードが遅いってのもありますね。
Imgp7272bc Imgp7304bc Imgp7314bc
「しもきた」のマークは麒麟です。
まるでビールを輸送したくなり感じの
デザインですが、ゴールデンジラフって
書いてありましたね。
Imgp0444bc Imgp0446bc Imgp7313bc
LCACのマークは風神雷神が描かれています。
米軍のLCACの方がカッコイイデザインの
マークだよって言ってたよ。
Imgp0449bc Imgp0450bc Imgp0452bc
まあ、人数も少ないし、30分程度でしたが、
ゆったり見学できるのっていいですね。
Imgp7319bc Imgp7323bc

| | コメント (0)

2018年5月27日 駿河湾のLCAC

日曜日、千本松原今沢浜に6時前に到着。
土手から眺めると砂浜には10m間隔くらいで
籠釣りか投げ釣りか釣り人がびっしり....
Imgp9870bc_1
その様子をみてた地元のおっちゃんが
「昨日、放送で訓練を実施するって言ったから...
釣り人をどけるので苦労するなあ」と...
Imgp9893bc_1 Imgp9896bc_1 Imgp9929bc_1
輸送艦「しもきた」が駿河湾の水平線に現れた。
輸送艦が駿河湾の大瀬﨑沖に停まって
LCACで今沢浜まで、輸送艦体験航海のための送迎。
LCAC 2艇で何度か往復するのよ。
Imgp9976bc_1 Imgp9992bc_1 Imgp6665bc
輸送艦は3艦あって全て呉を定係港と
していますが、「おおすみ」は現在海外派遣で
出動中で、「くにさき」は定期ドッグ入り。
今、動けるのが「しもきた」だったようです。
Imgp6669bc Imgp6673bc Imgp6676bc
海上自衛隊の陸上部隊が到着して
海岸の規制を開始。センターから50mと
プラス25mを規制します。
Imgp6710bc Imgp6714bc Imgp6739bc
100mの中で2艇着岸するようにして、
150mは風で舞い上がる
ゴミや海水からの安全距離となります。
Imgp6746bc Imgp6749bc Imgp6756bc
これって思ったより近いんですよね。
釣り人は抵抗することもなく、
釣果も悪いのでサクサクと撤収してました。
Imgp6760bc Imgp0064bc Imgp6794bc
大木などの流木を掃除しながら
沖合から1艇出現。まずは
「しもきた」からのスタッフが乗ってきまた。
Imgp6807bc Imgp0243bc Imgp0269bc
午前中はかなり凪いだ海ですが、吹き上げた海水は
かなりの勢いで舞い上がります。LCAC 1艇着岸。
沖合にもう1艇を出して沖合で停止させており、
最初の1艇も輸送艦に戻っていきました。
Imgp6831bc Imgp6886bc Imgp6905bc
9時になって時間がくると2艇がじゅんぐりに
着岸してきました。到着した学生は群馬、静岡で
各県地本ごとに10人くらいが説明をうけてから
乗り込みます。
Imgp6960bc Imgp6969bc Imgp0321bc
結局席数が少ないのでその人数なんでしょね。
本来はフェリーのように車両運搬用ですからね。
1時間くらい沖合で体験航海をして戻ってきます。
Imgp0356bc Imgp0391bc Imgp7022bc

| | コメント (0)

2018年5月26日 浜松広報館 RF4E展示

今週末は浜まちゅ広報館に百里のウッドペッカーこと
RF4Eが展示およびパイロットさんとナビゲーターさんの説明、
質疑応答をしてくれましたので行ってきましたよーん!
Imgp6503bc Imgp6509bc Imgp9788bc
航空祭の展示と違って、色々と話を聞けてよかったっす。
カメラは動画は無理でフィルム撮影です。
Imgp6510bc Imgp6513bc Imgp6515bc
かなりの大判ですね。解像度がかなりのモンで
ロールで枚数というか、重量管理との事です。
Imgp6516bc Imgp6531bc Imgp6538bc
レンズは6インチ、12インチ、20インチとあり、シャッターは
ナビで行うけどコックピットのモニターはカメラ用でなく、
ロックオンされる時に反応するレーダー用なんですね。
Imgp6544 Imgp6546bc Imgp9802bc
かなり撮影は難しいようです。まあ、赤外線は
パッシブではないけど、撮影できる訳だしね。
Imgp6548bc Imgp6563bc Imgp6565bc
ちなみにニコンなのかなっと思うと特殊な軍用なので
フランスとか海外のもののミックスです。
さすがに国産では対応しきれてはないのね。
Imgp9811bc Imgp6568bc Imgp6572bc
まあ、長生き機体ももう数年で退役かなあ。
RF4EJと、RF4Eがあるけど、4Eも改修してて
実はRF4Eの方が新しいし、4EJは
できないこともあるみたいね。
Imgp9817bc Imgp6578bc Imgp9822bc
ともあれ、基本はスピードはやいし、1パス撮影なので
撮影は経験がものを言う感じですね。
Imgp6583bc Imgp9833bc Imgp9839bc
まあ、展示されていた災害の写真などはソロで撮影する
こともあるけど、スパイ行動な場合はペアで動くし
ってことですからね。
Imgp6596bc Imgp6611bc Imgp6612bc 
Imgp6613bc Imgp9842bc Imgp9850bc
Imgp6569bc Imgp9844bc Imgp9847bc

| | コメント (0)

2019年3月 5日 (火)

2018年5月1日三沢航空科学館から米軍訓練を眺める

Imgp4645bcBeech C-12F Huron
米空軍機も何度も
タッチアンドゴーを
繰り返していた。

Imgp4658bcこちらもタッチアンドゴー
を繰り返す米海軍
の対潜哨戒機。
LN-761 Boeing P-8A Poseidon
Imgp4753bcB-737をベースにした
P-3の後継機。
LNなのでJacksonville, Floridaの
哨戒部隊の機体。

Imgp4666bcEA-18G グロウラー
AFなのでVAQ-209
Star Warriorsです。
横須賀の艦載機の電子戦機です。
Imgp4672bcImgp4697bcImgp4734bc




Imgp4834bc三沢のF-16もフルスロットル。
ミサイルの装備も実弾かな。
複座も多いけど単座もいます。
WWのワイルドヴィーゼル機です。
Imgp4843bcImgp4850bcImgp4909bc




Imgp4947bcImgp4967bcImgp5022bc




Imgp5150bc民間機もいますね。
JALの哨戒機
ではありません。
Embraer ERJ-170STD

Imgp4927米兵だからって
ハーレーでは
ありません。スズキの
イントルーダー健在です!!
Imgp5140bc



| | コメント (0)

2019年3月 4日 (月)

2018年5月1日 天ヶ森射爆場と三沢訓練

Imgp8939鷹架沼から
バルカン砲の
実弾訓練が
実施されているが
Imgp8945わかったため、
急遽、高瀬川
河口へ移動して
天ヶ森北側の
確認と釣りを実施。
ヒラメやアメマス
釣りの人が
何人かいるのですが
東北震災以降、
全くダメなようです。

Imgp4565最近、やっと
沖合の釣船
オフショアで
あがるように
Imgp4581なったのだそうだが
おかっぱりオンショア
では坊主なんだって。
うーん、陸奥湾内の
Imgp4576方がよかったなあ。
もちろん、私の
朝釣りは
ノーヒットでした。

Imgp4594Imgp4603Imgp4606




Imgp4639高瀬川放水路河口
側へ移動すると
天ヶ森海岸境界まで
歩けました。けっこう
Imgp4610立入禁止の表示まで接近
できし、実際、米兵家族も
ピクニック気分で散歩してたりします。

Imgp8948ただ、放水路まわりは
震災の影響と工事が
行われてますね...
また、砂浜は射撃の弾の
Imgp8993破片なのか
真っ黒な
タングステンなのか
なにかの金属粉が
マダラになってます。
この量を撃ってるとはすごいなあ。

Imgp8961Imgp8971Imgp8976




Imgp8975Imgp8977Imgp8979




Imgp8981Imgp8990Imgp5170bc




道の駅みさわで昼飯後三沢市大空ひろば
に寄って米軍訓練を見学。
空軍のF16がタッチアンドゴーで
かなり気合入っているがそれは
また次に....夕方になってやっと射爆訓練。
雲がかかってきて撮影がきつーいっ!!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧