2018年6月12日 (火)

2017年12月30日 宗像大社境外摂社 織幡神社

Imgp6083宗像大島から
戻り、神湊から
さつき松原を
挟んで北側の
鐘ノ岬の織幡神社
にも寄ってみた。
ここは宗像大社
境外摂社になり...
武内大臣の他、
Imgp6113住吉、志賀、
天照、宗像、八幡、
壱岐真根子臣の
7柱を御祭神とします。

Photo_3武内大臣は
三韓出兵の武人で
鐘崎にもどって
こられて昇天
鎮座されたとされます。

Imgp6122織幡の由来は
369年に神功皇后が
神勅で鐘崎で
赤白二流の旗を織って
宗像大菩薩の
御手長に着けたことによります。

Imgp6099鐘ノ岬の先端の
ピークは小屋形山
(標高50m)で、
そちらも登ったけど
Imgp6107展望は無し。
岬の先端への
道はありましたけどね。
境内から東に広がる
深浜海岸


Imgp6085鐘とは沈鐘と
巨石の伝説によります。
海の向こうから
きた鐘が沈んでいたが
宗像興氏、黒田長政
が権力にまかせ
引き揚げようとしたが失敗。

Imgp6129山本菊二郎という人
が大正8年に
引き揚げに成功した。
しかし、あがったのは
釣鐘でなく巨石でした。
まあその石も展示されていたり...

Imgp6082また、筑前鐘崎
海女の像があります。
鐘崎海人は
航海術に秀で、
特に潜水技術に
優れた鐘崎海女は
西日本の海女
発祥の地と
されています。

Imgp6087参道の階段の
左手に今宮社
があるが、まず
は織幡神社に
参ってから
災難除けの
お願いは
今宮社へと
指示しております。

Imgp6126海に面するとこには
恵比須神社の
御社があり
ここにはアワビの
Imgp6127貝殻などが
お賽銭入れに
なっている小さい
御社があったり
Imgp6128メインの賽銭箱
のはスリコギ棒
が何故か置いて
あったりしました。

Imgp6132鐘崎のテトラから
手前は地ノ島。
その左に霞んで
見えるのが宗像大島です。
宗像大島で距離11km。
地ノ島までは最短距離で3km程度です。
急流ですが、シットオントップでも
なんとか行けたなあ。ちなみに
白鶴「まる」のCM撮影はここ鐘崎です。


Imgp6141さつき松原から
地ノ島と鐘崎、
鐘ノ岬の小屋形山
ピークを眺めます。

| | コメント (0)

2017年12月30日 宗像大社 沖津宮遥拝所

Imgp5972牧場から北側の
海岸に下る
林道ならぬ
旧軍道を歩きます。
砲台への兵站ルート
だったんでしょうね。
沖津宮遥拝所へ
向いました。

Imgp5981むろん、沖ノ島は
見えないのだが、
もともと女人禁制で
男でも許可が
Imgp5994無ければ立ち入る
こともできません。
まさに里宮から
山頂の奥宮への
遥拝所のようです。

Imgp6010ですので、宗像大社
として境内的には
最も近い沖津宮の
参拝ポイントである。

Imgp5984まあ、遊魚船でも
チャーターすれば
沖ノ島の沖合から
参拝もできるん
Photo_2でしょうけどね。
それはそれ、
御朱印も中津宮
でもらえました。
御社は背面
にも扉があり、
本来、拝殿は
筒抜けに水平線上
の沖ノ島を拝む
かたちになるのでしょう。

Imgp5997曇り空が残念。
また来訪したい
大島です。

| | コメント (0)

2017年12月30日 大島むなかた牧場と砲台跡

Imgp5875御嶽頂上から
舗装道路を歩いて
島北端部の
大島むなかた牧場を
抜けて砲台跡へ移動します。

Imgp5959大島むなかた牧場
は宗像市営牧場で...
黒い和牛の他、
豚、羊、山羊がいました。
Imgp5969山羊さんは本土の
田畑へ貸し
出されるのかな?
農閑期は大島で
バカンス中だったりして。
Imgp5962_2Imgp5963_2Imgp5966




Imgp5879砲台はトーチカを
中心に4門くらい
砲台跡が
残ってました。

Imgp5914_2その先に風車
小屋があり、
展望台に
なっている。
やはり沖ノ島は
見えない....
聞くとよほどの
快晴でないと
みえないとのこと。

Imgp5923神崎鼻です。
沖ノ島は49km
なら見えそう
なんだけどなあ。

Imgp5921_2以前、対馬から釜山
が見えたし、与那国
から台湾も見えたのになあ...
大島灯台を見下ろします。

Imgp5893_3砲台のサークル。
そして風車。
玄界灘かな?
響灘かな?
Imgp5899実は海図上では
玄海灘と響灘の
境界は地島と大島
を繋ぐ直線で分け
られるそうです。

Imgp5950_3日本海海戦の慰霊碑....南無
つまりこの海戦は
日露戦争ですね。
バルチック艦隊を
Imgp5885確認したのは
沖ノ島のあたりですので
東郷ターンの対馬も
あった訳で、まさに
Imgp5890海戦の海域でしたのね。
実は日本海海戦は
宗像三女神のご加護が
強かったのかもなあ。

Imgp5892Imgp5901Imgp5906

| | コメント (0)

2017年12月30日 大島最高峰 御嶽宮

Imgp5796中津宮の裏を
歩いて行くと
大島の最高峰
になる御嶽
Imgp5800(標高214m)の
登山道の
入り口
がありました。

Imgp5810ぼちぼちな
アルバイトな...
登山道でしたが、
誰にもあうことも
なく登ります。

Imgp5825山頂は展望所
があり、御嶽宮
が鎮座します。
島のレイアウトや
Imgp5834様子が良く
わかります。
御嶽宮は中津宮
の荒魂をお祀りします。

Imgp5839北側は曇り空で
沖ノ島は見えない....
でも牧場や風車
が見えるので、
Imgp5842次の目的地の
距離と方向が
わかりますネ。
うーん、歩きで
Imgp5845まわるとは予想
してなかったけど
これはこれで
面白いにゃ!!

Imgp5847パンを食べながら
休憩してから牧場を
目指します。.

| | コメント (0)

2017年12月30日 宗像大社 中津宮

Imgp5749大島のフェリー
埠頭そばの
中津宮にまず
参拝します。

Imgp5756_2ここは七夕の
織姫神社もあった
りして、7月の祭は
にぎやかそうです。

Imgp5795ちゃんと近くに
牽牛社もあって
織女社とセットで
参拝するのがよさそうネ。

Imgp5762七夕虫振神事
にも行って
みたいけど、
ペア限定かもね。

Imgp5764中津宮は湍津姫神
(たぎつひめのかみ)
をお祀りしています。
11kmの距離が
Imgp5767ありますが、
大島の中津宮と
九州本土の辺津宮
は向かい合って
鎮座しています。

Imgp5774_2境内から谷へ少し
下るとV字谷に
削れた小さい沢に
天真名井があり、
真清水が湧いています。
朝一番のお掃除ですね。
PhotoImgp5765_2Imgp5752_2







Imgp5794

| | コメント (0)

2018年6月11日 (月)

2017年12月29日 宗像大社 辺津宮

Imgp5670_2午前中はスペワ、
午後は宗像大社
の辺津宮へ参拝です。
30日に宗像大島
へ渡る挨拶を!!
初詣の準備で
賑わいますが、
参拝客もいますネ。...

Imgp5701久しぶりの
辺津宮は
3度目かなあ...
神宝館に初めて
寄ってみたりもしたよ。

Imgp5674写真は辺津宮の
拝殿です。辺津宮
はイチキシマヒメ
を御祀神とします。
Imgp5676宗像三女神が
玄界灘と九州
の地に大陸との
要衝の降臨
したという事ですね。
賽銭を入れる場所など
初詣用にワイド
になっていますね。

Imgp5687辺津宮には中津宮
と沖津宮の分社
があります。
第二宮は沖津宮分社
Imgp5688でタゴリヒメを祀ります。
伊勢神宮ににた造りですね。
第三宮は中津宮分社
でタギツヒメを祀ります。

Imgp5697高宮祭場は降臨した
場所で自然信仰的に
木に宿ったとされます。
神籬(ひもろぎ)と呼ばれ

樹木を依代としているため
社殿はありません。
庭上祭祀を
継承しています。

Imgp5707

| | コメント (0)

2018年6月10日 (日)

2017年10月4日 安房国一宮 安房神社と洲﨑神社

Imgp9651野島崎はさらっと
パスして洲崎へ
アフリカツインで
進みます。

安房国の一宮は
安房神社と
洲﨑神社の
2つがありました。

Imgp9657安房神社
主祭神は
天太玉命。
天の岩戸で
Imgp9670八咫鏡を
天照大神の前に
差し出した神様で
祭祀の忌部氏
の祖神です。
旧社格は官幣大社。
写真は御神水です。

Imgp9682洲﨑神社
主祭神は
天比理乃咩命で
安房神社の神様の
后神です。
役小角の修験道も
習合したようで
養老寺が隣接しています。

Imgp9703富士山遥拝所も
あったけど
この日は見えず.....
旧社格は県社。

Imgp9692洲﨑神社は
源頼朝の
反撃祈願の神社で
将門の神田明神
も絡んできます。




Photo_9Photo_10

| | コメント (0)

2017年11月4日 高家神社 料理祖神

Imgp9588_2関東不動霊場の
千葉県の残り2寺は
いすみ市でちょっと
遠いので、館山周辺の
一宮を2社まわる。
その前に偶然、高家神社
に出くわした 。

Imgp9590高家でタカベと読む。
主祭神は
磐鹿六雁命(高倍神)、
天照皇大神
稲荷大神の三柱。
なんと参ってみると
ここは日本唯一の
醤油と料理の神様でした。
料理祖神とあるのだ。

Imgp9596料理屋の繁盛、
料理資格の合格、
店を持ちたいとの
料理人の願いの
絵馬が多いのでした

Imgp9766社務所に徳利が
あったので
お酒かな? と
思ったらお醤油でした。
銚子のヒゲタ醤油に
醤油醸造の守護神
として分霊されており、
奉納された醤油の
おすそ分けがありました。

Photo_81本所望してしまいました。
こりゃ料理人の
醤油様だなって
ことですので、是非、
某ドルチェへ
献上せねばっ!!

| | コメント (0)

2017年11月4日 関東不動33番札所 大聖院高塚不動尊

Imgp9598南総キャンプ会で
2泊の連泊のため
ベースキャンプで
荷物は少なめにして
寺社めぐりをしてきました。

Imgp9602関東36不動の
第33札所である...
大聖院高塚不動尊は
千倉に位置します。

Imgp9608_3展望の良い裏山の
奥の院のお不動さん
は現在は階段の
上のお堂に移動
Imgp9611しているのですが、
折角なので高塚山
山頂(216m)の
奥の院に
登ってきました。

Imgp9620往復で休憩
入れて70分ほど
かかりましたが、
最初の2/3は
急坂アルバイト。
尾根に着けば
しばらく緩斜面
ですが、鳥居
Imgp9624からの階段が
苔むして、
スリッピーで慎重
に歩く必要あり。

Imgp9642ハリウッドスター
早川雪洲
(1886-1973)
という役者さんが
千倉町千田の
地元出身で
渡米の前に
この山頂で太平洋を眺め
決意を固めたといわれます。

Imgp9625良く知らなかった
のですが
早川さんって、
ピンとくるのは
「戦場にかける橋」
の斉藤大佐
くらいかなあ....

Imgp9626現在の不動堂の
裏の断崖の上は
龍護山で、一等
三角点と断崖の
大川堰があるのですが、
大塚山山頂のちょっと下に
分岐があるのですが
崩落があってブッシュ化していて、
今回はやめました。

Imgp9650お寺の方に聞いたら
崩落以来、お寺の
方は行って
ないとのことですが
迂回路が実は
あるとのことでした。



33

| | コメント (0)

2017年11月3日 関東不動32番札所 厄除岩瀬不動尊

Imgp9515木更津から富津
に移動して
関東36不動霊場
の32番札所
厄除岩瀬不動尊の
Imgp9522普和山最上寺に
寄りました。
久しぶりの関東不動
さん巡礼の再開でした。

Imgp9517_2厄除けなの
でちょっと
憑き物が
きえたかなあ.....
ワンちゃんも
まったり
してましたね。

Imgp9520のうまくさんまんだ
ばざらだんせんだ
まかろしゃだそわたや
うんたらたかんまん





32

| | コメント (0)

より以前の記事一覧