2017年10月29日 (日)

狩宿の下馬桜

3Imgp0475月18日に蔵王往路にて
ショートカット迂回で
富士の雁宿の下馬桜に
寄ってみたが、桜はまだ。
梅と菜の花が満開かな。

Imgp0473Imgp0468




| | コメント (0)

2017年10月23日 (月)

大寒波の阿南と諏訪湖

Imgp41141月15日は珍しく大寒波。
R151で飯田に入り、
中央道で岡谷、諏訪へ。
深夜の湖西でも道路は凍結しマイナス3度。
 
Imgp4121茶臼山山稜の新野峠に
近づくと一気に圧雪化。
マイナス6度くらい。
まあ、圧雪になれば滑り
やすくもなくなり走りやすい。
他の車も走ってないので
ゆったり攻めて走れた。
 
Imgp4122_2阿南町の新野
の集落に到着
したのが5:30頃。
土曜日から新野の
雪祭が行われ
ているので
提灯がついて、
珍しく街が明るい。
 
Imgp4123神社はどこかと少しさまようが、
諏訪神社でなく伊豆神社で
神事が行われていた。
オールナイトの神事で、
花祭りと一緒で田楽、神楽がメインである。
 
Imgp4124この週末は各地で
どんど焼き(左義長)
の時期である。
だけど夜明け前で、
すっかりここの神社は
オキになっていたね....
 
Imgp4130喪中ですので、
穢れた身ですので
あまり拝殿によって
見学はせずに
撤収としました。
 
Imgp4135岡谷、上諏訪に移動して
スパイク付きの防水靴を
2足ほど所望。登山用とかでなく
常用の雪靴もあるといいね。
こういうのって東海域で
売ってないんだよね。
 
Imgp8874諏訪湖はまだ凍結して
いないし、うっすら雪化粧
ってレベル。鴨が土手の
草の芽をついばんで集団でいる。
 
Imgp8881浜名湖とかだと水の上
なんだけど、陸で
うじゃうじゃいるのは
珍しので湖岸に駐車して
少し撮影散歩したりする。

Imgp8886Imgp8921Imgp8924
Imgp8950_3諏訪大社へ
古い御札や
熊手などを
処分しにいく。
今回はいつも
下社ばかり
なので上社の
本宮の方へいく。
こちらもどんど焼き中であった。
Imgp8934企業や氏子たち
が祈祷して
もらって賑
わっていた。

Imgp8938Imgp8968Imgp8931_2









Imgp8945Imgp8933Imgp8975


Imgp8992_2杖付峠で高遠経由で
伊那谷へ移動します。
杖付峠で3台がスリップ事故。
WRXぽいのが追い抜きで
失敗したかなあ....
 
Imgp9002火山峠で天竜川に出て
松川ICから中央道にのり
雪も降ってないので、
さくさくと東海環状経由で
豊川ICまで走り帰る。
ただ、伊勢湾岸道は雪で通行止が入っていたなあ。

| | コメント (0)

2017年10月22日 (日)

正月の萩にて

Imgp8584正月の4日に
萩までさらっと
VFR800Xでツーリング。
山陰本線の海岸線の
鉄橋でちょっと撮影なども。
 
Imgp8594萩笠山つばき園
にもひさしぶりに
ゆっくり散策
してみました。
昔、おやじと
釣りに来た
こともあるにゃ。
どんより冬の海だけど。
Imgp8659椿の林には
なぜか野良が
たくさんいました。
まさに眠り猫。
Imgp8599まあ、冬は
時化る場所ですが、
椿の林が防風林
になるのかな。
 
Imgp8701萩の海上保安庁...
渡船がスクリュウーに
何かがからまって
動けなくなったのを
救助した帰りの
巡視船に出会えました。
 
Imgp8695スピードの出るハイドロの
ノズルの船だんだね。
実際に動くとすごいなあ...
って実感しますね。
 
Imgp8688Imgp8690Imgp8715




Imgp8704Imgp8719Imgp8672

| | コメント (0)

高松帰りに五剣山と鳴門で...

Imgp8210ひさしぶりに
八栗寺の
五剣山の
ロック修験道
に入る。
林道からの
以前、登頂した
ルートで入る。
 
Imgp8212しかし、ラストの1ピッチで
出っ張り岩があって
ロープがぼろいし、
落葉で滑りやすいので
今回はここでリタイアにしました。
 
Imgp8222うーん、登れる
だろうけど、
下りが恐いんだよね。
残置ロープが古すぎ...
次回はハーネスと
ザイルを
持って行こうかしら....
(前回は登頂できたの
だけどね...)
 
Imgp8236R11から鳴門スカイライン
に入る。小鳴門の水路
で様子をみると
アオリイカを上げてる人はいるが、
電気浮きの人はダメそう。
 
Imgp8240鳴門市内に餌を求めて
釣り具やを探すが
なぜか全く見当たらない。
ダメだこりゃ....
 
Imgp8247釣り人に聞くとアジのサビキをしてるが、
まったく大きいのも小さいのも
当たりが無いとのこと。
アオリイカはアジを食ってきてるのか...
 
Imgp8257あまり芳しくないので、
鳴門の妙見山にある
撫養城(むやじょう)が
ライトアップされてたのでそこへ登る。
夜景だけ撮影して
淡路島にわたってそのまま
ホッケさんちで泊めてもらって帰宅っす。

| | コメント (0)

2017年4月26日 (水)

お盆の帰省 2016

Imgp32182016年の盆休みも
実家に帰省です。
往路はホッケさんの
母上が入院しており
大阪に寄ってお見舞いです。

Imgp3243お見舞い後、ホッケさんと
明石まで一緒に移動し、
ひさしぶりに明石焼きを散策。
京助ってお店に入る。
定食物のメニューも多くなかなか。
Imgp3246私は木の葉丼と玉子焼き(明石焼き)
をいただく。木の葉丼は親子丼の
お肉のかわりに蒲鉾の短冊が
入ってるやつね。懐かしいわ。

Imgp3247明石港側のお気に入りだった
三鶴でおばちゃんが
もうひっくり返すのが重くて
やめたとか言ってた玉子焼き。
ここのお店のは銅製の叩き出しのもの。
叩き出し品が軽いのですが、今、
これが造れる職人がいなくなって
プレスの銅製になったのだが、
プレス品がとにかく重いんだって。

Imgp3940明石海峡大橋の
根元の展望台に行く。
でも、あたらしい
高層マンション
ができて橋が隠れる。

Imgp3949こりゃヒドイ話だ.......
インターまで
ホッケさんに
案内してもらって
帰省再開でした。

Imgp3971うちの母も入院しっきりで
あったが、久しぶりの
小中学校の同窓会にも顔を出しました。
まあ、自分も含めて
Imgp3973みんなおじさん、
おばさんですが
50歳にはみえない
元気ものも多数!!
黄金の丙午部隊だわ。

| | コメント (0)

2016年11月 4日 (金)

千歳からセントレアの空撮(復路)

さて新千歳からセントレアまでの復路は月曜日の
お昼前に移動開始。基本ルートは同じなのですが、
千歳を離陸し、函館、龍飛岬、男鹿半島の上空から
日本海の30km沖合を飛ぶ。佐渡島そして
上越は直江津港から中部山岳地域に突入。
頸城から北アルプスを眺める空の旅だ。
乗鞍、木曽御岳、猿投山上空から
豊田、碧南に抜けて師崎をくるっと
旋回して南からセントレアに着陸です。
 
Imgp3719_2千歳から高度を
あげると北海道
はほとんど雲が
かかります。
 
Imgp3729津軽海峡で雲が少なくなってきた。
復路は恵山は見えず、
函館は市街地がしっかり見えます。
函館空襲の気分だぜ.....
 
Imgp3748龍飛岬は陸奥湾側に
雲があるにゃ。
R339がスカイライン
だったねえ。懐かしい。
 
Imgp3756_2小泊岬の半島だね。
右手が小泊漁港で
ライオンベイブリッジ
もなんとなく.....
 
Imgp3763往路でも撮影した
黄金崎と日本キャニオン
十二湖周辺。
白神山地の林道も
ホッピーズで走ったねえ。
 
Imgp3770男鹿半島の入道崎だ!!
一ノ目潟から三ノ目潟の
マール湖はカルデラ湖。
戸賀湾もカルデラから
海水が入り込んだ状態ネ。
 
Imgp3789男鹿半島からは
そのまま日本海上空
沖合30kmを飛行します。
次ぎにあらわれたのは佐渡島。
形がわかるのっていいですね。
さきっぽの草原でゲリキャンを思い出しますにゃ。
 
Imgp3798佐渡島の両津港。
加茂湖もわかりますね。
佐渡空港も加茂湖
西岸に見えます。
 
Imgp3808能登半島上空でなく、
復路は上越から本州に
入ります。直江津港と
上越火力発電所がくっきりと!!
沖堤がすごい長いぞ!!
原発の上空でないのが残念。
 
Imgp3814上越から糸魚川の
間の頸城山塊を飛びます。
糸魚川ラインに雲が
無いのね。そしてぽこっと
妙高の山頂だけ抜き出てますな。
 
Imgp3813妙高の外輪山の
三田原山と中央の妙高山。
赤倉側の手前に火口が
崩落してるのがよくわかります。
まさにボルケーノ!!
 
Imgp3821ここから頸城山塊から
白馬のスキーゲレンデが.....
左が八方尾根で、右に栂池、
白馬乗鞍とコルチナだね。
八方の上の後立山連峰の
尾根は天狗からの不帰キレットです。
コルチナの上は白馬乗鞍かな。
白馬三山は雲に隠れてる....
 
Imgp3827_2後立山の尾根は双耳峰でなく
スリーピークぽいから
爺ヶ岳かな?
その向こうの中央には劔岳か....
右手に八峰のギザギザが見える。
左の立山もちょっと雲が....
 
Imgp3832大町の大町ダム、
七倉ダムが見えます。
安曇野が見えてきましたぞ。
立山アルペンルートのライン
で立山が中央に広がります。
 
Imgp3839穂高連峰は涸沢がくっきり。
背後に3190mの奥穂高岳。
撮影ポイントはバーチカル
リミットの高度ですけどね。
左側の前穂高と屏風岩が.....
 
Imgp3843手前の尾根が
裏銀座ルートかな?
表銀座の常念岳は
雲で見えない....
 
Imgp3851松本上空からの
北アルプス全景。
白馬は切れてるか....
安曇野の風景だ。
Imgp3854小室からの
黒沢山、その
裏に徳本峠の
谷が伸びてるね。
左に霞沢、右に
穂高連峰が....
上高地は
見えませんわな。
 
Imgp3855正面にザイテングラート。
左にちょこんと見える
のがジャンダルムかな?
奥穂高岳、涸沢岳、
北穂高が中央に鎮座。
Imgp3856こう見ると左手前の吊り尾根、
手前の北尾根もエグイなあ。
右手のキレットがけっこう
標高下げるもんだ....
ワイドにしてみると、穂高連峰の
続きがわかります。
キレットから右へ南岳、中岳、大喰岳、
飛騨乗越、槍ヶ岳だ。もしかすると
上空から俯瞰だと槍がとがって見えないのか???
 
Imgp3867野麦峠、乗鞍高原、
白骨温泉、上高地、
安房峠の玄関口に
なる奈川渡ダム(梓湖)
もよく見えます。
 
Imgp3862新島々の
梓川からの
穂高の山々。
北アルプスを
堪能できる
コースで飛んで
くれるのは本当に
うれしいですね。

Imgp3879乗鞍岳は完全に
雲の中だったが、
木曽御岳が見えたゾ。
噴気からカルデラ群、
真っ白なままの山頂がモロでした。
 
Imgp3893スキー場からの
王滝頂上、剣ヶ峰
を眺めます。
噴気はまだもくもくで、
山頂部の登山道は
火山灰が溜まってるのがわかるなあ。
 
Imgp3889王滝頂上と剣ヶ峰を
ズームアップ。
トリミング無しで
ここまでは寄れる。
恐るべしJAL空撮。
一ノ池も火山灰だらけで白い輪が見える。
Imgp3905噴気の量は
噴火前では
あり得ない量の
ままだな...
こりゃ解除には
ならないのでは?
少し南に回り込んで
濁川崩落を正面に撮影。
南無....
 
Imgp3914東海環状道が
トンネルで貫く猿投山。
こうみると緑深い山だな.....
猿投山から豊田、碧南と南下し、
師﨑でターンして南から
セントレアに進入しました。

| | コメント (0)

セントレアから千歳の空撮(往路)

Imgp3128JALのB737で出発。
JALの受け付けに寄って
カメラのザックは持ち込み
できる? って聞いたら、
窓側の席に変更してくれた。

Imgp3141JALの対応はこういうのが
好きなんだよね....
ANAは気がきかない。
ともあれキャンセル
多かったようですにゃ。

Imgp3134天気が良いものの、
旋回したら越美山地、
両白山地はすっかり雲の中で
積乱雲の林状態.....
雲が切れたと思ったら
そこは北陸は九頭竜湖の河口だった。

Imgp3147ルートはその後、
北陸道-金沢-能登半島-
海上-津軽半島-
大間崎-函館-恵山上空-
噴火湾-苫小牧港-新千歳

Imgp0703北陸の沿岸部が...
河北潟と金沢港。
内灘と金沢平野、
金沢市街地が広がります。

Imgp0708富山湾上空
からの能登島。
伊豆半島より巨大な
能登半島がワイドに
展望できるね。

Imgp0714能登半島の
さきっぽ禄剛崎。
そして珠洲岬と
長手崎が見えます。

Imgp0719深浦の黄金崎
(露天風呂のあるとこネ)
と日本キャニオンの
ある十二湖。
十二湖の湖面は
見えないけど、笹内川の
流れはよくわかります。

Imgp0717白神山地は雲の中、
少し標高の高い
岩木山の山頂部分が
頭を出しています。

Imgp0735津軽半島のさきっぽ。
龍飛岬。青函トンネルは
みえませんな....
地下だもんね。

Imgp0747津軽半島から
下北半島のさきっぽまで....
大間崎のクキド瀬戸も
上空からみると距離があるもんだね。
函館山と函館の夜景のちょっと前。

Imgp0756恵山の溶岩ドーム
から見下ろした
地獄がわかりやすいゾ。
白い地獄だね。

| | コメント (0)

海の日連休で帰省

Imgp2889海の日の3連休ですので
7月17日(日)に帰省。
山陽道の兵庫県内PAで
UCC Cafe Smile号に遭遇。
移動中ですけどね。

Imgp2893往路でR191の八幡高原
に寄ります。
樽床ダム(聖湖)は
三段峡の水源で
中国電力の発電用のダムだ。

Imgp2892ここが、松島のような島が多く、
綺麗なので少しルアー
釣りをしてみる。コイが
弄ぶのだが、食い切ってこない。

Imgp2912復路は渋滞で舞鶴道で
迂回するも丹波篠山ICから
R372を使って千代川ICにシフト。
あれ? 益田自動車学校の
M-LANDの教習車が....
実は丹波篠山は姉妹校があるようだ。

Imgp2920今回、はじめて
京都縦貫道で
大山崎JCTを突き抜いて
京滋BPを使ってみた。
ちょっと迂回にするには遠回りになるなあ。

| | コメント (0)

伊良湖でトンテキ

Imgp28307月3日(日)にイワキ
のS井さんと
伊良湖まで行って、
何年かぶりに
玉川 でトンテキ
をいただきました。
大あさりのフライも
大きさたっぷりでいいっす。

Imgp9355夕日の伊良湖の
伊勢湾海上交通センター
を伊良湖港から見上げます。
黄金に輝く時間です。

Imgp9363本日の
伊良湖水道は
少し靄がかかって
潮が速そうです。

Imgp9352伊良湖港に
入っていた
海上保安庁の船は
PC36「とばぎり」でした。

Imgp9381赤羽根港の横の店屋に
CX500 TURBOの黒が
置いてあった。行き帰りとも
あったから店のバイクかなあ。
白が標準カラーだけど、
黒ベースの車両があるんだね。

| | コメント (0)

九頭龍川の河口と九頭竜湖

Imgp24746月の九頭竜川
河口でルアーを
投げてみる。
朝マヅメでスローな
トゥイッチングで
ヒットしたのは
50cm級のニゴイでした。
なかなかシーバスはダメね。

Imgp2470ウグイやマルタかな?
と思ったのですが
汽水域には珍しく
ニゴイが2匹食ってきた。

Imgp8587三国町の朝焼け....
三国町郷土資料館
(みくに龍翔館)と
朝日がぽわわーん。

Imgp8600三国の消防署の
大型化学車は
ノズルがメッキで
大砲風だね。

Imgp8825_2九頭竜川の上流の
九頭竜湖駅は
JR越美北線の終点で
大野のラッピング列車が
走っています。

Imgp2489鉄道の駅には
道の駅が併設されて
山菜の天ぷらなどを
いつも買うのよね。
木いちごもお土産で....

Imgp2491豪雪地帯の
消防署には
しっかりジムニーも
配備されていますね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧