2009年6月 2日 (火)

天気が良いのか悪いのか?

Iragol02 最近の週末は遠征無し。
天気が不安定ってのも
あるけど、カヤックやバイク
まわりの整理を実施だにゃ。
そんな合間でも近所を
ほっつきまわってはみましたよ。
5月24日の伊良湖は釣師も少ない
感じ。渥美火力発電所周辺は
ハルゼミがジワジワ鳴きまくりです。
真夏と錯覚してしまうのよね。

Iragol03 ワームでチマチマと
タンカー埠頭まわり
を攻めるとS井氏が
メゴチをゲットン!!
食べるに値しない
魚だけど適当に
キャストした割りに
釣れると嬉しいもんだす。

Iragol04 御馳走は釣れない
ので、いつもの
玉川でミックスフライ
定食や大アサリを
暴食です。私はお約束
のトンテキですけどね。
浜名湖も潮干狩りで
賑わっていますわ。

Iragol01 このドクロは道の駅と
フェリーターミナルである
伊良湖クリスタルポルト
の「やしの実博物館」にある
伊川津8号人骨で貝塚で
出土した屈葬の縄文人の人骨です。

Orangeroad 30~31日はKDX220SRの
オーナーさんと湖西連峰や
三ヶ日オレンジロードを走る。
やっぱ元気なKDXだわ。
オンロードだとXRは苦しいわあ。

Shirase5003 そのころ、横浜横須賀
軍団のお二人が
横須賀総監部へまたまた
見学してきたようです。
そうです!! 砕氷艦の新型
「しらせ」5003が舞鶴で引き渡しがすみ、
横須賀の母港で一般公開されたのです。
(photo by まゆげちゃん)
退役した旧「しらせ」5002も「ひゅうが」公開
の時と同じ場所に碇泊してたそうですが
新旧並べてはなかったようです。
ちなみに自衛艦としては最初の砕氷艦は
名古屋港に鎮座する「ふじ」5001ですが
初代のお台場に鎮座する砕氷船「宗谷」は
もともとロシアから発注された船だったんですね。
しかし戦争で引き渡しは無くなり、帝国海軍の
輸送船として活躍したそうです。でもって戦後に
海上保安庁の船として南極探険隊に就役
した訳です。まさに波瀾の人生の宗谷だな!!
新砕氷艦は南極へ出航の時に見学してみたいー!!

| | コメント (0)

2007年12月25日 (火)

朱印に思う

法多山尊永寺で御朱印を頂いた時に
このような書面の紙ももらいました。
これって結構大事な事だと思うのでした。
納経もできる時はしたいと思いますし、
読経ができない時間しかなくても合掌だけでも
という心は大事だと思うのです。
だって何をしに来たのかわからなく
なってしまいますからね。
**************************************
「御朱印」について
本日参詣の砌、皆様がお受けになられました
「御朱印」は正しくは「御納経」と申します。
これは六十六部廻国聖などの巡礼者が
各霊場に自らが書写した経巻を奉納した
証として判を頂いたことに由来すると
いわれています。したがって、現在でも
「御朱印」には必ず「奉納」或いは
「奉拝」の文字が書かれております。
最近では写経を奉納されるかわりに
「御朱印」をお受けになられる方はほとんど
いらっしゃいません。それどころか中には
御本尊様に手も合わせず、「御朱印」を
集めてまわるだけの「御朱印(スタンプ)」マニア
の方もまま見られます。時間の限られた
御旅行中であっても、御本尊様の御宝前で手を
合わせ本日の参拝の御報告をなさってから
「御朱印」をいただく、そうした「心のゆとり」を
持ちたいものです。
***************************************
Toji 写真は東寺で
頂いた朱印です。
実はこの"マニア"
とういう言葉は
道の駅などの
スタンプラリーの
激化がすごく
シンクロしてしまします。
もちろんスタンプラリーを批判するつもり
は無いのですが、本来の狙いはなんなん
だろうと考えて、スタンプを集められると
良いと感じるのです。
ただ単に、スタンプだけ闇雲に
かき集める姿はちょっと嘆かわしい。
本来、観光としての販促を狙いにしている
と思うのです。せっかくの土地に行ったなら
そこで何か観光をしたり、できれば
その土地にお金を落としてゆくのが
良いのだと感じてしまうのです。
その中にスタンプの楽しみが
入ればいいのかな。
先日も川崎市の民家園を回るのに
スタンプラリーをしましたが、おかげで
スタッフの見せたいポイントを
ちゃんと押さえつつ見てまわる事ができました。
つまりガイド的な要素を含むのです。
できれば、しっかり見て感じてもらいたいのが
施設の方々の気持ちなんだと思うのです。
ただ道の駅だけを走るのってすごく
勿体無いと感じるのです。
もちろん、メインの目的地の途中で
少しでも寄ってもらうという狙いだけ
なのかもしれませんが、飲み物の1本でも
休憩してもらえれば、良いのかもしれません。
観光情報の基地の役割もありますしね。
また、観光協会などの祭りもそうです。
最終的にはお客さんに多く来てもらい
活性化と外貨獲得が重大な狙いなのです。
で、ライダーがタダ飯とばかりに集まる。
むろん、学生などの貧乏ライダーは
食ってけ食ってけってなります。
微笑ましいですね。
私も感謝感謝という事も多いです。
ですが一端の収入があるオトナになったのなら
やはり、宿にお金を落とさなくても
お土産や食事、ガソリンなんかでもいいから
その土地に残していくと行為があっても
いいのだと思うのです。
中には田舎のGSでは高いからって
入れないでわざわざ都市部まで我慢する人も
いるでしょう。でもそれでいいのかな?と
思ってしまう事もあるのです。
決して贅沢をするのだと言う事ではないのです。
野宿をするにしても食料の買い出しはその土地の
スーパーなどで買うようにする。
できる事からコツコツとね。
情報だけが反乱する世の中で、
特典がどうの、安いとこがどうのって
そういう事ばかりに目が行きますが
それに振り回されることなく、
大事な気持ちをもってゆきたいものです。

| | コメント (0)