2017年4月27日 (木)

ライドアフリカツインの夢、幻よ..

Imgp4036ライドアフリカツインなる
裏モードのホンダさんの
イベントが9月4日に開催されました。
日刊アフリカツインも広報展開で
協賛してたのですが
Imgp4275まあ、第二回宗谷岬事件で、実は
オフロードバイクの某雑誌2誌が
主催してたという、色々な思惑の交錯する
謎の多い本質が見えない
イベントでしたけどね。

Imgp4141台風12号の接近で
不安定な天候情況のもと、
雨が降ったのは土曜日の夜で
日曜日も午前中ぱらつくも、
午後はドライコースになりました。
Imgp4140今回は浅間火山レース
のダートを使用しており
コースで木の根道はなくて、
基本、ビッグオフロード
向けのコース設定でした。
Imgp4139試乗コース、
上級コース、
超上級コースを
準備されましたが
ノーマルタイヤでも
なんとかなるコースで
気楽にちょうど
楽しめる感じでした。

Imgp4024往路で諏訪大社
下社春宮に
今年は御柱祭だったが、
行ってないので
ちょっと寄ってみた。
綺麗な御柱にかわってましたわ。
古い御柱から造ったで
あろうお守りを所望。

Imgp4031木落し坂から八島へ上がり
ビーナスラインに入る。
扉峠の三峰山は
雲の中となる感じだ。

Imgp4038美ヶ原の少し手前から
野々入川沿いに下り、
中山道和田宿の道の駅
からR142で笠取峠。
天気は良いので千曲川ビューライン
で浅間山塊を眺めながら走る。
稲穂と蕎麦の花がゆらゆらです。

Imgp4051小諸大橋で
千曲川を渡り、
御代田の
スーパーマーケットで
夕飯と朝飯を
確保してから
軽井沢、鬼押し出し
へあがる。

Imgp4086日刊アフリカツインの
キュンプ組はアーススマイル
ヴィレッジキャンプ場に
集合って感じだ。

Imgp4099雨は深夜に降るため、
テントはやめてスキー場の
センターハウスを利用させてもらえた。
ゴルフ場の温泉もあり、
Imgp4109ホンダスタッフの
みなさんから差し入れはあるは
ツアラテックの若い営業さん
も乱入するわで、結局、
24時前までおきてましたね。

Imgp4108朝、雨が少し残るも、
小降りのにわか雨になる。
キャンプ場から2km程度
で浅間レースコースと近いのだ。

Imgp41778時前に入り、受付して駐輪広場へ。
けっこうな数の新旧アフリカツイン。
むろん、BMWやKTMなどもいますし、
ロードバイクも数台いました。
200人の予定で100人前後で
にぎやかな人数になりました。

Imgp4261開会式は内田さん
の挨拶からはじまり、
ホッピーズからも
松井さんと宮崎さん
がスタッフできてました。
タケポンも宣伝隊長も
仕事をぶっ千切って
スポット参戦です。

Imgp4314さて、試乗車はDCT
有り無しのダートタイヤ
装着車、CRF250など。
試乗コースはストレート
のコースのトラックを使用。

Imgp4193広場のくねくねは
上級コースとした。
窪地のヒルクライムは
超上級コースとした。

Imgp4235ノーマルタイヤや
初めての人はちょっと
厳しいかなって程度です。
まあ、私もノーマルタイヤで
最初は躊躇しましたが
とりあえず問題なく走れました。

Imgp4299午前中は私は自分の
アフリカツインで
各コースを走りましたが、
午後に試乗車に乗りました。

Imgp4315うーん、ダートで
DCTは勝手に前に
出るので止まる
感覚がよくわかりません。
砂礫で滑っていくと
制御しにくいのです。
ただ、DCT関係を
マニュアル、トラコン、
アンチロックブレーキを
カットすればけっこう行けるようです。

Imgp4122次ぎにMT車で
電子制御フルカット
で走るとこれが
面白いね。

Imgp4125しっかりパワーもあるし、
コントロールもしやすい。
良くできているけど、
旧型にくらべるとやはり
気持ち高回転型かもね。

Imgp4126トコトコ感は旧型
XRVの方がV型
らしさもあっていいかも。
逆に速いって
感じの新型だ。
新型CRFはちょっと
重心も高い
感じがする。

Imgp4128ともあれ昼から雨はあがり、
ドライコンディション
でスピードもあがってきて
けっこう久しぶりに
まわしてしまいました。

Imgp4292でも、私のバイクは
シラクなので、
空転して前に
進まないんですけどね。

Imgp4331駐輪スペースに戻ると
ファンがガンガンまわっています。
あちゃー......でもまあ、
最初2時間くらいは体が
慣れるまで時間がかかったなあ。
なんせ何年ぶりでしょってくらい
大型揉みでしたので。

| | コメント (0)

2016年11月 4日 (金)

VFRとXRVを交換ツーリング

Imgp30967月30日-31日の週末2Daysで
VFR800Xを実家配備の
XRV750と交換してきました。
暑い時期にトンボガエリの
タッチアンドゴーはきつかったなあ..........
 
Imgp3098VFR800XとXRV750の
ツアラーとしての違いも
感じました。とはいえ、
スピードレンジで20km/Hは
下がるのでご老体の
アフリカツインゆえ、無理せず
なだめながらのクルーズになってます。
 
Imgp3111ただ、VFRはやはり腰にくる感じ。
シートが前に滑り落ちるし、
膝を鋭角に曲げてるからか...
一方、XRV(RD-04)はあまり前に
ずれないので、腰より肩にくる。
ハンドル幅と押さえ込みからくるのかな。
若ければそんなの気にもならなかったのにねえ。
 
Imgp3102往路で名神高速(京都)に
入ると、西に向かう
陸上自衛隊車両が多かった。
富士山帰りと思うが、
部隊の文字が書いてない。
1台だけ「教」の文字があるも、
どこの部隊だろうと思ってた....
 
Imgp3103宝塚渋滞を抜けると
80km/H巡行する
96式装輪装甲車がいた。
タイヤノイズが大きい。
そんなにコンスタントに出せるんだなあ...びっくり。
 
Imgp3104赤い鷲のマークが
四国だと第14旅団
(善通寺駐屯地が本隊)
の車両だろうと思ったが、
鷲のマークは第14戦車中隊で、
日本原駐屯地だ。
四国には戦車の訓練場所がなく、
中国地方の第13戦車中隊と
一緒に日本原に駐屯している。
うーん、有事の時は四国へ
坂出ルートで戦車が渡るのかなあ?

| | コメント (0)

2016年11月 3日 (木)

日刊アフリカツイン 茨城ギャザリング

Imgp25676月25日(土)に何年ぶりなのか
日刊アフリカツイン主催の
ギャザリングイベントです。
開催地は茨城県だったのですが、
前日雨だったのでジムニーでの参加でした。

Imgp2583厚木からはじめて圏央道を使って
利根町へ。かなり大回りだが、
渋滞が無かったのは良いかなあ。
常総から筑波までがまだ完成してない。
境古河ICから下道を進むが、
都市部は避けて利根川土手に近い県道で移動する。

Imgp2586守谷で航空灯台があった。
これは首都圏の航空保安
無線施設でVOR/DMEです。
ちなみはTACANは戦術なので
百里にある。守谷には小さい小型機用
の草飛行場もあるみたいだけどね。

Imgp261211:30のドルチェに到着。
1番であった。
12時くらいにねぃさんが
到着し、昼飯をドルチェで
食べて、お土産のラッピング
やケーキのロゴの切り抜き、
会場セッティングのお手伝いを行う。

Imgp9187午後からアフリカツインの
集合者は土浦に集まって、
筑波の隣の山頂へ
マスツーリングしてから到着です。

Imgp2632内田さんがツーリング
のまとめを
行ってくれました。
昔ながらのメンバーの
方はもちろん
新型アフリカツインの方々、
ホンダの開発陣関係も含め
多くのアフリカフェチな人たちが....

Imgp2623タケポンは少し
遅れてから到着。
自走日帰りが
ほとんどなので
ノンアルコールの
パーティでしたが、
無事終了。
みなさんお疲れでした。

Imgp9240私も最後に机搬入など
ドルチェの後片付けを
少し手伝ってから鹿島へ
利根川河川敷沿いに走って移動しました。

| | コメント (0)

2016年7月10日 (日)

NUDAとXRVで志和ルートを走る

5月5日(木)とくれば中国地方
では広島フラワーフェスティバルと
岩国基地フレンドシップデーです。
今回は広島駅からツアーバスで
会場入りし有料特別観覧席の
チケットも確保してみました。

Imgp1370_2ですので、4日に
広島入りして準備です。
上の兄貴がモタードで
戸河内にお出迎え。

Imgp1372ハスクのNUDA900R
はツインではかなりの
韋駄天ですね。
軽量174kgで105PSの
ハイパワーがすごい。
旧型アフリカツインでは厳しいっす。

Imgp1376筒賀から吉和、羅漢渓谷の
ハイスピードワインディングの
ツーリングコースを走ります。
けっこう広島の走り屋さん
多い場所ですね。

Imgp1377廿日市の山の中に
宇宙戦艦ヤマトが
いたりしますが、
渋滞を迂回しながら
湯来、五日市にまわって
宇品入りでやんす。

| | コメント (0)

2016年4月23日 (土)

新型アフリカツイン登場

Imgp0414CRF1000Lアフリカツイン
が販売開始されました。
XRV750とは違って
Vツインからパラツインへと
変わり進化著しいです。

Imgp0394さらにDCTも進化。
非常に評価が高い
二輪のオートマチック化
になってさらに乗り
やすくなってきております。

Imgp0402島根のホンダさんに
DCTモデルが試乗車で
入ってたのでちょっと試乗。
よくできています!!
ちゅうか、まさにXRVって
感じのテイストです。

Imgp0391巨体のクルーザーではなく
しっかりダートを意識した
F800GSやTIGER 800XC
に近い路線で、1000ccという
感じではなかったですね。

Imgp0383それもあって、
XRV750が現役で
がんばってるなら
まだ旧型で楽しもう!!
って思ったらリアの
リムがアルミ腐食で剥離気味。

Imgp1171結局、危ないので
ホイール前後を中古調達です。
スポークも錆がひどく
ブレーキディスクも段付き
磨耗でしたので、一気に修繕モードです。
GW帰省時に修理だな。
まだまだがんばってもらいましょう。
旧型アフリカツイン!!

| | コメント (0)

2015年11月14日 (土)

遠州灘の波小僧の悩み

Imgp1201いやはや恵那山のあとに
腰より座骨神経痛。
なんとか11月になって
リハビリでR1BPで夜泣き石
までVFRで走り、R473BPを
はじめて走ってみた。
静岡空港から東名相良ICを接続し、
御前崎のR150に接続する。
浜岡の海岸はサーフのルアー
アングラーがキャストしてますな。

Img_8293久しぶりに浜岡原発の
原子力館に寄ってみた。
リアルサイズの炉の模型。
新しい建屋は実は初めて。
ただ、展望台からの
原発敷地の俯瞰図の
撮影は保安上禁止です。
もちろんドローンも禁止だからね。

Imgp1205原発の東側(御前崎側)の
海岸は6号機の土台の
工事がいまさらに進んで
いた。この期に及んでまだ
止めれないんだなあ。原発に
頼りきらない経営でクレバーな
中部電力なんだが....
メーカーは赤字だからなあ。必死だ。

Imgp1211こちらは浜岡砂丘の西側から
の風景だ。津波の防波堤は
鋼材壁は直撃をうける海側だけで
回り込み分は強度は落ちる
コンクリの堤防だ。強度は心配ないの
だろうが、高さがしっかり建屋が見える。
フクイチでもしぶきはすべて被るくらいだったのに...
まあ、コストと強度で無理なのだろう。
炉を動かさなくても、コントロール不能
になる訳にはいかない原発ですからね。

Imgp1218遠州七不思議の
「波小僧」の像。
うねりの音で時化を
漁師に知らせる
恩返し系妖怪である。
知らせるだけで大丈夫かな?
ってちょっと心配そうな
顔の銅像だったな。
ちなみに舞阪にもある
遠州浜の人気妖怪です。

| | コメント (0)

2015年3月27日 (金)

ナイトロサーカス イン 京セラドーム

Img_6842今年のフリースタイルな
FMXイベントはX-Fighters
でなく、ナイトロサーカスです。
オートバイだけでなくなんでも
バックフリップしちゃおう的な
楽しければやってみる感が
自由な楽しいサーカスです。

Img_6796大阪ドーム(京セラドーム)と
東京ドームで各2公演ですが
先攻の大阪の2日目で観劇だす!!
ブレーブスといえば阪急の
世代なのだけど、マスコットは
阪神の方がかわいいかな。

Img_6794今回は日帰りで朝4時半に
出発してお昼に現地入り。
ドーム球場はイオンモールと
スーパービバホームという
ホームセンターが隣接していた。
ビバホームの駐車場が1日
最大2000円だったので入ったが、
結局、時間つぶしに買い物してたら
駐車場代はタダになった。
けっこうコンサートで利用できるのね。

Imgp663412時に開場、14時に開演
なので昼メシは球場の
ケンタで食事してから入場。
Eガールズとかいうのが前座で
歌っていたが、こういうイベント
では、お客の目当てがはっきり
しててやっぱ浮いている。

Imgp6529aどうせならロックとかカントリー
とかそういうのにすりゃいいのに。
ナイトロは撮影、録画はOKですが
前座だけはアウトなんだって。
なんだそりゃ?

Imgp6773さて撮影だが、雨に強い
ドーム球場ですが、
さほど広くはないのですね。
500mmレンズでもう完全に
寄り過ぎで顔までズーム
Imgp6781aできちゃうの。150mmで
ギリギリなので、150-500mm
ズームはやめて18-250mm
ズームに変更。こりゃ
70-200mmF2.8の明るいレンズで
十分だった....
もってこなかったのが失敗。

Imgp6859X-Fightersの時と同じ
メンツが司会進行する。
ワダポリスは相変わらず...
まあ、これはしょうがないか。

Imgp68582階席なので見上げる
というより見下ろす感じで
なんか楽な鑑賞でした。
オートバイとBMXなどの
ジャンプが交互にくるが
けっこうミスは少なく、
メインどころはばっちり成功でした。

Imgp6658女性ライダージョリーン
のバックフリップ!!
男社会の中で
しっかりチャレンジャーな
姿は男女平等とかそういう
くだらない政治思想なんか
そっちのけでいいね。

Imgp6802チャリのトリプルフリップ
オートバイのダブルフリップも
OKだったし、観客参加での
3人乗りバックフリップも成功だ。
Imgp6711aウェアのサイズとかもあるから
ヤラセ設定だとは思うけど
それはサーカスだからねえ!!
演出としてはグッドです。

Imgp6680a大御所の車椅子のは
フロントフリップで成功!!
1回だけだったのが
寂しかったなあ ....

| | コメント (0)

2015年2月13日 (金)

ひよどりの鳴く頃

Img_67422月になったがヒヨドリが
しっかり太ってる遠州の冬。
久しぶりにバイクのエンジンに
火を入れておこうと、VFR800Xと
CRM250ARに乗っておいたよ。
CRMは1月に乗っておこうとして
出したらスポークが折れて
スプロケに噛み込んでた.....
ありゃってことでリアスポークの
張り替えをしてもらってからの
テストランも兼ねてます。

Img_6746アクセルのワイヤーの戻りが
少し悪かったが、エンジンは
ばっちり。でもCRMも
エンシュナダで揉む人が
少なくなってパトリオット
することも少なくなくなった。
センゲンからフナツキの
林道をかるく流して
道祖神の前で少し休憩ね。

Img_6747仲むつまじい道祖神。
天保って掘ってあるけど
天保の大飢饉の頃に
なるのかなあ。南無ー.....

| | コメント (0)

2014年12月26日 (金)

年末カウントダウン2014

Img_6534 1959年式クラウンが
ジャンボエンチョーなる
ホームセンターの駐車場に
停まってた。うーん、
どうも展示車のようだが
佐吉記念館モノかな?

Img_6537 ジムニーのスタッドレスは
今シーズンからブリザック
からジオランダーに
銘柄変更しました。
ブリジストンより安い
ヨコハマ製だが、溝も
深くて柔らかでジムニー
には充分かしら。

Img_6536 VFR800Xもリアタイア
を交換しました。
まあ、ツアランスネクスト
よりスコーピオントレイル
の方が安かったので
純正ピレリにしちゃいました。
エアクリーナーエレメントの
交換はけっこう手間がかかる......

Img_6538 こちらはHPIのBAJA5B SS
ですが、久しぶりに復帰。
アルミチャンバーのクラックが
困ったもんだけど、HPI浜松に
30本製作したロングチャンバーが
3本残っていたのでキープ。   
ショップのマシンと並べて.....

Img_6539 かなり音がうるさくなります。
チャンバー内がストレート
になったせいですが、パワーも
かなり倍増モードらしいぞ。
まあ、現状のチャンバーが
割れたら交換してキャブ調整かな。

Hustler そして年末になってジムニーの
ちょっとメンテしてきおたら
工場で新型アルトが発表
されたおかげで、ハスラーの
大型ポスターをもらってきました。

Img_6553 もちろん、これは
鳥山明なDr.スランプ
キャラものです。
でも鳥山原画ではなく
東映の方の仕事かな....
まあ私の好きなのは
コミックスの1~2巻あたりなのだけど。

ともあれ2014年も早々と暮れております。
みなさま良いお年を.....

| | コメント (0)

2014年9月13日 (土)

杉ノ沢サルベージ作戦

Img_5437 9月の3連休に代休をつけて
4連休です。ですが先週末に
杉川林道の杉ノ沢最奥部で
落下したXR250があり
そのサルベージ作戦が招集され
たので参加してきました。しかし、山犬段系の
砕石林道は確保する木や岩が無いのです。
ドリルでアンカーを打とうにも
岩は粉砕され剥離していくし
法面の木も抜けそうです........
で、結局、作業者の確保とバイクの
急な落下を防ぐためキグルミ号を
寝かせて人間が乗ったりしてビレイです。

Img_5439 さてさて、下部作業組は2名で
ラペリング(懸垂下降)して
ザイル固定をライト下で
行います。しかしよく途中で
止まったなあ.....もう数m落ちたら
もう100mくらい下まで滝の音の
場所まで急降下爆撃じゃ?

Img_5442 ともあれ、工事用天然素材の縄50mと
登攀用BEALのザイルの50m2本を
使ってあとは人海戦術で
リフトアップっすね。
しかし崩落現場でもあるので
きっちりスライダープールの
ような場所だなあ。下部
作業者をしっかり確保しないと
二次災害になりかねないしね。

Img_5443 無事サルベージ成功。
ライトのゼッケンのカバーが
無くなってるけど大きな破損も
無かった。1週間放置で
大雨もあった割りにちゃんと
一発でエンジンも始動した!!
さすがだねホンダ車!!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧