backcountry.cocolog-nifty.com > AIR FESTA 2007

UH-1J イロコイ

UH-1J イロコイ

陸上 自衛隊明野から来たベトナム戦争で有名なイロコイです。
総合火力演習の装備展示では扱われないんだよね。


E-767 A-WACS

E-767 A-WACS

早期警戒管制機のA-WACSは浜松基地の代名詞。
毎朝、浜名湖上空からゆらりと発進する姿が日常です。


A-WACSの親子

A-WACSの親子

A-WACS Jr.がおかあさんのそばで寝てたのかな?


T-7 初等練習機

T-7 初等練習機

お隣の静岡は静浜基地のメイン機体で有名なT-7です。
プロペラの軽量な機体。
レッドブル風にアクロバットしてもらいたいなあ。


UH-1J イロコイ その2

UH-1J イロコイ その2

髑髏マークが入って無いのよね。
地獄の黙示録のイメージさ。


T-400 練習機

T-400 練習機

輸送機や救難機の基本操作用の練習機です。
美保基地から来てきます。


MU-2 救難捜索機

MU-2 救難捜索機

浜松基地は4機種の救難機が配備される救難メッカです。
MU-2とU-125Aの操作機とV-107とUH-60Jのヘリコプターの4種。
それも退役機種が出てきてます。


V-107 救難ヘリコプター

V-107 救難ヘリコプター

バートルの名で親しまれたツインローターのヘリコプターです。
救難機で活躍しましたがUH-60Jにその座を譲り
今回の航空祭が最後の登場になるのではと言われます。


CH-47J チヌーク

CH-47J チヌーク

体験搭乗で活躍してた入間基地から来たチヌークです。
貨物能力は高く震災でも活躍しましたね。


ファントム越しのオープニングフライト

ファントム越しのオープニングフライト

RF-4EJのコックピットの上をオープニングフライトの
T-4中等練習機が飛びます。


RF-4EJ 偵察機

RF-4EJ 偵察機

現在はF-4ファントムは退役が進んでしまって
現役なのはRF-4EJのみです。
百里基地から来ています。
複座の偵察活動の他、火山活動などの
航空写真も良く撮影していますね。


RF-4EJ 偵察機 その2

RF-4EJ 偵察機 その2

口のところにバルカン砲の変わりにカメラが装着されてる?
と思ったらこの機体にはバルカン砲も搭載されているらしいわ。


RF-4EJ 偵察機 その3

RF-4EJ 偵察機 その3

側方偵察レーダー、赤外線探査装置の他、
高高度パノラマ、低高度パノラマ、前方フレームの3種の
カメラを装備しており、韋駄天な忍者スペシャルです。


F-15J 要撃戦闘機

F-15J 要撃戦闘機

ぬぺっとしたデザインですが、
日本の空の防衛の要のイーグルです。
この機体は整備訓練用の浜松基地の機体です。


F-15J 要撃戦闘機 その2

F-15J 要撃戦闘機 その2

時速3060kmの荒鷲だね!!


F-2A 支援戦闘機

F-2A 支援戦闘機

米軍のF-16ファイティングファルコンをベースにした
国産機のF-2です。2Aは単座で2Bは複座です。


F-2A 支援戦闘機 その2

F-2A 支援戦闘機 その2

この機体も浜松基地の所有する機体です。
セクシーな曲線です。


F/A-18C  HORNET

F/A-18C HORNET

岩国海兵隊基地から単独で来たF-18ホーネットです。
VMFA-212 LANCERSのWD-00です。


F/A-18C  HORNET その2

F/A-18C HORNET その2

昨年はVMFA-115 SILVER EAGLESのF/A-18Aでしたが
今回はF/A-18Cでしたね。
電子戦用の単座の18Aのアップグレード機です。


F/A-18C  HORNET その3

F/A-18C HORNET その3

青空のみつばちくん。


C-1 中型輸送機

C-1 中型輸送機

これまた入間で体験搭乗したC-1輸送機が来ていました。
もちろん入間基地からの来訪です。


C-130H 輸送機 ハーキュリーズ

C-130H 輸送機 ハーキュリーズ

迷彩色のハーキュリーズのデカ面です。


E-2C 早期警戒機 ホークアイ

E-2C 早期警戒機 ホークアイ

E-767の弟分って感じの小型の早期警戒機です。
はるばる三沢基地から来てきます。
空母艦載機設計のため折り畳みの主翼がセクシーだね。
E-2Cグループ2ですがホークアイ2000級に
アップグレードされているようです。


T-4 中等練習機

T-4 中等練習機

浜松基地のメイン機体がT-4ですね。
ちっこくてかわいいの。


C-130H 輸送機 ハーキュリーズ その2

C-130H 輸送機 ハーキュリーズ その2

日本の輸送部隊は入間基地と小牧基地。
小牧の主役はやはりサマワ派遣で有名になった
ハーキュリーズでしょう。


T-7 Jr.

T-7 Jr.

T-7初等練習機のデザインを踏襲した
レプリカスクーター。かっこいい!! かな?


T-4 中等練習機 その2

T-4 中等練習機 その2

本会場内に展示されたT-4です。
じっくり見る事ができます。
ぷりぷりカルガモちゃんかわいー!!


T-4のコックピット

T-4のコックピット

T-4にはコックピットに座らせてもらう機体も準備されていました。
渋滞してたけどね。


F-15J 要撃戦闘機 その3

F-15J 要撃戦闘機 その3

太陽もだいぶ昇ってきたのでアオリでパチリ。


F-2A 支援戦闘機 その3

F-2A 支援戦闘機 その3

今度は逆光であおってみましょう。
うーん!! あおりがカッコイイF-2ですわ!!


F/A-18C  HORNET その4

F/A-18C HORNET その4

ホーネットもあおっちゃう。
やはり広角でアオリはいいね。
混雑してるとなかなかできないけど。


F-2A 支援戦闘機 その4

F-2A 支援戦闘機 その4

今度は順光のアオリのF-2でぇす。
迷彩のF-2Aは青空に映えるね。


F/A-18C  HORNET その5

F/A-18C HORNET その5

これはバリアングルモニターを使った万歳した位置からの写真です。
少しは見下ろす感じには撮影できるね。


F-18越しのT-4編隊

F-18越しのT-4編隊

オープニングフライト中のT-4です。
早朝の冷たい空気のブルースカイに
ダイヤモンド隊形で進みます。


落下傘訓練

落下傘訓練

お子さまはウェアを着込んでぶら下がり健康法。
ぶらぶらーん。


T-4 中等練習機 その3

T-4 中等練習機 その3

赤い機体ってけっこうかっこいい!!


E-767のエンジン

E-767のエンジン

CF6-80C2のエンジンです。
E-767のエンジンですが、このエンジンを輸送機に
搭載するのが開発中のCX輸送機です。
でもリアルタイムに山田洋行の接待問題が浮上してますね。


AIM-9L ミサイル

AIM-9L ミサイル

F-15、F-2、F-4に装備されている赤外線ホーミングのミサイルです。
展示館と違って模型じゃないんだろうなあ。
もちろん中身は抜いてあるんだろうけど...
この他にAAM-3ミサイル、AIM-7Fミサイルも展示されていました。


M61A1機関砲 バルカン砲

M61A1機関砲 バルカン砲

F-15用の機関砲です。
940発貯弾できる20mm口径のガトリングガン。
通称バルカン砲です。
米軍では弾頭は比重の重い劣化ウラン弾ですが
もちろん日本はタングステン合金です。
護衛艦のCIWSファランクスも中身はこのM61です。


F-15のエンジン

F-15のエンジン

F100-IHI-220Eはアフターバーナー付きターボファンエンジンです。
石川島播磨重工業製でF-15にはこれが2基搭載されています。
教育用のカットモデルです。展示館には置いてないですね。


新旧救難ヘリコプター

新旧救難ヘリコプター

救難ヘリコプターの2機が寄り添って飛びます。
V-107 バートル(写真上)は退役間近。
後継のUH-60J(写真下)ががんばりましゅ。


新旧救難捜索機

新旧救難捜索機

こちらは救難飛行の救難捜索機です。
プロペラでじっくり捜索するMU-2(写真右)と
ビュンビュン丸なU-125A(写真左)です。


絡み合う救難ヘリコプター

絡み合う救難ヘリコプター

バートルくんが航空祭で活躍するのも最後かも。
気合を入れてじゃれ合う2機です。


UH-60J 救難ヘリコプター

UH-60J 救難ヘリコプター

着陸体制のUH-60Jです。
ブラックホークダウン!!ってならないでね。


U-125A 救難捜索機

U-125A 救難捜索機

救難機の展示飛行から戻ってきたU-125Aです。
ちょっとハイソな機体に見えるね。
色も渋い青だしね。


UH-60J 救難ヘリコプター その2

UH-60J 救難ヘリコプター その2

ブラックホークUH-60Aをベースにした航自の
救難ヘリです。U-125Aとペアで活動します。
遠州灘はオレが守る!! って感じかな。


E-767 早期警戒管制機

E-767 早期警戒管制機

航過飛行のA-WACSです。
かなり長めのフライトで見せてくれます。


E-767 早期警戒管制機 その2

E-767 早期警戒管制機 その2

滑走路でタッチアンドゴーもご披露してました。


E-767 早期警戒管制機 その3

E-767 早期警戒管制機 その3

ゆったりと急旋回!!
この巨体を良く振り回すよね。


F-15J越しのA-WACS

F-15J越しのA-WACS

A-WACSも暴れん坊だなあ。


T-4 ブルーインパルス

T-4 ブルーインパルス

エプロンで駐機中のブルーインパルスです。
松島基地からの演技派ですわ。


短SAM 81式短距離地対空誘導弾

短SAM 81式短距離地対空誘導弾

短距離地対空ミサイル(SURFACE TO AIR MISSILE)です。
基地防衛用だね。ショートアローと呼ばれますが
短SAMと呼ぶのが一般的です。


ペトリオット

ペトリオット

湾岸戦争のスカッドミサイル対策で良く耳にした
ペトリオットミサイル。迎撃ミサイルじゃんね。


インパルス整列せよ!

インパルス整列せよ!

インラインにエプロンに整列するブルーインパルスだね。


特殊消防車

特殊消防車

飛行場では基本の消防車。
化学消防車は飛行場にはあっても
なぜ原発には無いのだろう?すごく不思議だ。
だってちょっとした工場でもポンプ車や貯水層などの
装備義務だってあるのにさ。


T-4 中等練習機 その4

T-4 中等練習機 その4

浜松基地の機体のT-4スコードロンです。


ジャイロキャノピー

ジャイロキャノピー

基地内の移動用ビーグル。
宅配ピザではないようです。


T-7のデルタ隊形

T-7のデルタ隊形

航過飛行で静浜基地から来襲したT-7初等練習機です。


デルタでターンのT-7スコードロン

デルタでターンのT-7スコードロン

軽量なプロペラで軽快に飛びます。
レッドブルなアクロバットも期待したいのにな。


真上を飛んじゃうT-7隊

真上を飛んじゃうT-7隊

ゆったり上空を通過します。
お腹が丸見えよ。


イーグルス飛来!!

イーグルス飛来!!

出た!! 機動飛行で小松基地から飛んできたF-15Jのペアです。


ターンを決める

ターンを決める

バリバリなエンジン音!!
駐車場のイモビライザーも簡単に反応して
ビービー音まで交じります。


旋回連写

旋回連写

連写で撮影じゃ!!
主翼端から雲をひいてますね。


上昇バーナー

上昇バーナー

吹かして駆け登る!!
垂直尾翼のチェッカーは07戦競塗装です。


滑走路上を通過するF-15

滑走路上を通過するF-15

逆光だけどきっちり近い位置で飛んでくれます。


雲をひけ!!

雲をひけ!!

翼の先から雲のラインをひいて垂直上昇だ。


低速飛行

低速飛行

ゆったり見てもらうためにビュンビュンに通過でなく
極低速で飛行です。背中のプレートが開いてるし
連動して脚も出てるね。


低速ランデブー

低速ランデブー

しかし失速しないで墜落せずに良く飛べるなあ。
3000km/Hを誇るF-15なのにね。
でもタミヤのプラモデルで良く知ってるエアブレーキも
実際に使われているのを見ると嬉しいなあ。


右肺だけですか?

右肺だけですか?

右のエンジンだけ赤いや。


F-2A登場!!

F-2A登場!!

F-15Jが小松に向けて帰頭すると
間もなくF-2Aが現れました。


XF-2系のF-2Aじゃん

XF-2系のF-2Aじゃん

おっと!! これは岐阜基地は各務原の飛行開発実験団の機体だね。
開発時の機体でF-2支援戦闘機の初号機です。
現在は開発コードのXは外されました。


ぼわっ!!

ぼわっ!!

急旋回で雲が出てるね。
ピンがきてないのが残念。
K10Dだとフォーカスが追従できるかしら?


上昇せよ

上昇せよ

F-15のエンジンの1機を搭載した単発軽量の戦闘機。
F-15よりかなり小回りが効くわね。


連写でおっかけ

連写でおっかけ

いけいけぇ!!


真っ赤なおなか

真っ赤なおなか

XFカラーのお腹って真っ赤なのね。
でも頭が切れちゃった。(笑)


消防車越しのF-2A

消防車越しのF-2A

タッチアンドゴーを見せてくれるけど
消防車が邪魔じゃっ!!


背中も見てね

背中も見てね

やっぱり背中の姿がかっこいいわ。


うすうす

うすうす

真後ろの姿を見るとF-2もメチャクチャ薄いゾ。
グライダーですか?


T-4軍団のタキシング

T-4軍団のタキシング

さて地上ではエプロンから続々とT-4が
離陸準備に入ります。


T-4離陸

T-4離陸

2機づつで離陸して行きます。


A-WACS Jr.とブルーインパルス

A-WACS Jr.とブルーインパルス

整列するブルーインパルス。
その前を悠々と走るA-WACS Jr.だ。
かっくいい~!


10機のT-4スコードロン

10機のT-4スコードロン

10機もデルタ隊形をとるとまるで渡り鳥のようだね。


T-4デルタ

T-4デルタ

浜松アクトタワーの横からアプローチ。
アクトタワーから見るとどんな感じかなあ。


VADS

VADS

20mmバルカン砲を装備する現行のVADSです。
つまりValcan Air Defence Systemだす。
広報館のVADSは旧型のものだとわかりますね。


VADSの弾薬

VADSの弾薬

これが20mm砲弾です。
ちゃんとVADSとアルファベットの形に置いてあります。
写真はAの部分だけどね。


携SAM 91式携帯地対空誘導弾

携SAM 91式携帯地対空誘導弾

スティンガーの後継のハンドアローです。
携帯の地対空ミサイルなのだ。
お子さまはヘルメット&防弾チョッキで
持たせてもらえるよ。


ブルーの背後へ帰還してきたT-4たち

ブルーの背後へ帰還してきたT-4たち

続々着陸してタキシングしてきたT-4部隊。
ブルーインパルスの背後にまた並びます。


戻ってきらT-4を整備しよう

戻ってきらT-4を整備しよう

お昼前にしっかり整備モードのT-4たち。


救難実演

救難実演

ホイストで要救を吊るす実演をするV-107。
これももう見れなくなる雄姿ですな。


MU-2も赤いおなか

MU-2も赤いおなか

V-107と絶妙なペアで活躍したMU-2。
MU-2も元気に飛び回っています。


信頼できる二人

信頼できる二人

このカップルももう見納めなのかな。


V-107 タッチダウン

V-107 タッチダウン

バックにA-WACS。
バートル救難ヘリコプターも南基地の
ハンガーへ戻って行きました。


ブルーインパルス テイクオフ

ブルーインパルス テイクオフ

4機で離陸してきていきなりダイヤモンド隊形のブルーです。


脚を出したままで

脚を出したままで

まずはスモーキーに。


ブルーの演技スタート

ブルーの演技スタート

前日の予行より頑張ってる感じ....かな?


垂直上昇のブルー

垂直上昇のブルー

昇れ!!
もちろんF-15やF-2より静かです。


旋回スモーキー

旋回スモーキー

このアングルはけっこう好きなのよ。


マンシングウェア

マンシングウェア

逆光のペンギンたち。


正面衝突回避

正面衝突回避

これヒネリを入れないですれ違いする方がすごくない?


無事回避

無事回避

ちょっと乱れすぎだよなあ。
って簡単じゃあ無いよね。


ハートを撃ち抜け

ハートを撃ち抜け

ラブラブと言う言葉も広辞苑に載ったらしいゾ。


びゅーん

びゅーん

もう標準的な隊形だよね。


ばびゅびゅーん

ばびゅびゅーん

6機全機でのデルタ隊形もね。


連写モード宙返り

連写モード宙返り

6機のデルタで宙返りを連写モードで。


徐々に角度を上げて

徐々に角度を上げて

お腹大切に


ほぼ垂直上昇

ほぼ垂直上昇

かなり垂直上昇までになってきました。


きっちり垂直

きっちり垂直

背中の白い姿が綺麗だな。
青空にクッキリだわ。


ちょっと逆さま

ちょっと逆さま

逆さまになってくると太陽の影になって
ホワイト感が少なくなるね。


あっちいったりこっちいったり

あっちいったりこっちいったり

四方八方でいろんな進入角度で入ってきます。


上方開花

上方開花

青空だとスモークもくっきり。


五芒星

五芒星

スターって言うより陰陽道の五芒星だね。
帝都物語かよっ!!


コークスクリュー

コークスクリュー

スパイラルでくるくるりん。
連写モードで撮影してみます。


仰向けの二人

仰向けの二人

巻き込んでいくぞぉ。


ひゃーぶつかるー!!

ひゃーぶつかるー!!

一番接近する瞬間だべ。


クリアー!

クリアー!

ホっと。


パラレルにねじって

パラレルにねじって

くるくるメカ!!


タッチダウン

タッチダウン

演技終了で滑走路に入ってきたブルーです。
尾翼の両サイドを見るとエアブレーキが立ってるじゃん。
あんなとこに付いているんだぁ。バックは広報館です。


タキシングでおかえりなさい

タキシングでおかえりなさい

無事に帰着のブルーインパルスでした。


エアフェスタ2007終了

エアフェスタ2007終了

花電車でスタッフも南基地へ戻ります。
なんか妙な風景だな。


お楽しみはこれからだ

お楽しみはこれからだ

さてお客さんはいそいそと帰る準備。
もちろん展示機も各基地へ帰頭します。
カメラ小僧連は滑走路の見える場所へ!!
給油中のファントムです。


RF-4の帰頭

RF-4の帰頭

燃料を給油したRF-4EJが離陸準備に入っています。
今回は機動飛行は行っていませんが
フライトは帰頭でじっくり見る事ができます。


ファントム発進

ファントム発進

風向きが変わり東に向けてテイクオフします。
ちょうど百里基地方面ですけどね。
オケツが見えるのでアフターバーナーがばっちり見えます。


とうほぐ三沢まで

とうほぐ三沢まで

三沢基地のE-2Cもすぐに帰路につきます。
なかなか準備に時間がかかる機体で
ターボプロップのプロペラも片方づつ回転試験をしてました。
尾翼も独特でかわいらしいね。


ホークアイ行きます!!

ホークアイ行きます!!

ファントムのバリバリ音とは対照的な
ターボプロップな発進です。
もつろん艦載機なので離陸も短距離スムーズです。
でも、何故か日本海方面に向けて方向を変えてました。
来週の小牧基地、岐阜基地の連チャン航空祭に向かったのかな?


T-400も帰らせてもらいます

T-400も帰らせてもらいます

美保基地のT-400もお帰りです。
なんかU-125Aとの見分けが難しくない?


T-400 離陸

T-400 離陸

コミューター機のような雰囲気だよね。


ブルーインパルスも松島へ

ブルーインパルスも松島へ

来週は岐阜基地で演技があるも松島基地へ戻ります。
4機と3機に分かれて発進します。
そうです、6機のチームですが1機予備の機体もいるので
帰りは7機なんですよね。


最後もしっかり見せますよ

最後もしっかり見せますよ

帰頭でもしっかり滑走路でスモークをボワーっと出します。
前4機はダイヤモンド隊形で、後ろ3機はデルタ隊形です。


ゴーゴーインパルス

ゴーゴーインパルス

うひゃあ。スモークで前が見えない。
でもスタートしちゃうの後続デルタ隊!!


小牧の主

小牧の主

ハーキュリーズものっしのっしとタキシング。


滑走路に入ります

滑走路に入ります

C-1より軍用ぽい感じが強いよね。


C-130H テイクオフ

C-130H テイクオフ

小牧基地の航空祭は来週だ。


大御所の登場

大御所の登場

ホーネットもタキシング開始。
岩国基地に向けて帰りますゾ。


正面を向くホーネット

正面を向くホーネット

タキシングから滑走路に入ります。


F/A-18Cの雄姿

F/A-18Cの雄姿

ばんばん撮影しちゃうよ。
でも東に抜けると岩国は逆だなあ。


VMFA-212 LANCERS

VMFA-212 LANCERS

岩国米軍基地の第212海兵攻撃戦闘飛行隊の機体でした。


位置についてよーい!!

位置についてよーい!!

発進体制に入りました。
ノズルはまだ開いています。


絞ったぞ

絞ったぞ

おっとノズルを絞り込んだ。


アフターバーナーズ

アフターバーナーズ

発進のフルパワーはバリバリと迫力。
住民にすれば騒音だけど、ウズウズする音だなあ。


わたしたちもぼとぼち帰るかな

わたしたちもぼとぼち帰るかな

空港管理な業務のみなさんも移動開始。


パジェロよりジープ

パジェロよりジープ

やっぱパジェロタイプよりジープタイプだよね。