backcountry.cocolog-nifty.com > 白川郷の囲炉裏

圧雪の東海北陸道

圧雪の東海北陸道

大雪の中、金沢から静岡への帰路に東海北陸道で移動です。
ちょっと視界が悪いかなあ程度ですけどね。


飛騨白川郷へ

飛騨白川郷へ

折角の大雪なのでモッコリ新雪の合掌造りを見に
白川郷へ寄ってみました。大雪なので
観光客も少なめで駐車場もガラガラです。


雪の鐘楼門

雪の鐘楼門

襲うな湿雪が鐘楼門の頭にのっかります。
茅葺きに雪がいいね。


明善寺郷土館

明善寺郷土館

明善寺郷土館に入ってみました。
合掌造りの窓からしんしんと雪降る外を眺めます。


屋根裏は広いぞ!

屋根裏は広いぞ!

庫裡の屋根裏にのぼって頭頂部を見上げます。
囲炉裏の煤で真っ黒くろすけ。
でもフラットブラックな色合いが不思議に
ゆるゆるっとした世界をつくってます。


屋根裏は養蚕工場

屋根裏は養蚕工場

この庫裡は白川郷の五階建て合掌造りで最大。
屋根裏の層はスリットになっていて、
囲炉裏の熱と煙が抜けるようになっています。
ここは白川村で主要産業であった養蚕が行われていました。


最上部の窓から

最上部の窓から

下の観光ねーちゃんズに手を降る私。(恥)


大広間の囲炉裏で

大広間の囲炉裏で

居間の囲炉裏でふにょにょーん。
川崎の民家園にもある話をしてたら、
案内のおじさんが、そこのはここから持って行った
合掌造りの家なんだよってニッコリ説明してくれました。


囲炉裏のフレーム

囲炉裏のフレーム

囲炉裏の火は一日中燃やされ、スノコの屋根を抜けて
いぶされた屋根裏はハンソロの様にカーボンフリージング
されて耐久性が向上する訳です。


雪のたんぼ

雪のたんぼ

田んぼから庫裡を眺めてみます。
田んぼはまだ凍ってないね。
雪の微妙なたまり方もまたグッドじゃーん。


ゆきだるま

ゆきだるま

冬はやはり雪だるまさんころんだ。


雪のふる里を

雪のふる里を

明善寺はガラスはなかったけど、生活の家では
カラスがないと厳しいよね。裸電球も良い雰囲気。


飛騨トンネルをすすめ!!

飛騨トンネルをすすめ!!

東海北陸道の最後の難工事の飛騨トンネル。
2008年7月5日に開通した10.7kmのトンネルです。
世界最大級のトンネルボーリングマシンで掘削したトンネルだす。


郡上八幡にも寄ってみよう

郡上八幡にも寄ってみよう

白川郷ICから東海北陸道に乗ると100km未満で
半額のために降りるとちょうど郡上八幡ICになります。


冬には飛び込む子供もいないね

冬には飛び込む子供もいないね

さすがに長良川の支流である吉田川へ
飛び込む子供達はいません。


飛騨牛で暴食

飛騨牛で暴食

折角の岐阜県です。飛騨牛を食べちゃおう。


水の流れる郡上八幡

水の流れる郡上八幡

ちょっと夏っぽい風景だけど
水が身近にあるんだよね。


やはり食品サンプル工房ね

やはり食品サンプル工房ね

鉄腕アトムのピザを前回紹介したので
今回はウルトラマンのパスタでジャークをご紹介。