backcountry.cocolog-nifty.com > 岩国まりーんず

ゲートオープン前

ゲートオープン前

アメリカンなトラックがセクシー!!


MPのちゃりんこ

MPのちゃりんこ

DODGEとSmith&Wessonのロゴがポリスの誇り!?


お初のCH-101南極スペシャル

お初のCH-101南極スペシャル

まずは自衛隊の展示機が目に入るよ!


海上自衛隊 練習機 U-36A

海上自衛隊 練習機 U-36A


海上自衛隊 掃海ヘリ MH-53E

海上自衛隊 掃海ヘリ MH-53E


MH-53Eのデカ面

MH-53Eのデカ面


米海軍 CH-53E スーパースタリオン

米海軍 CH-53E スーパースタリオン

海上自衛隊のMH-53Eシードラゴン(掃海型)と
米海軍のCH-53Eスーパースタリオンが並んでいました。
ちなみに映画「トランスフォーマー」で最初に暴れた
MH-53(ペイヴロウ)は空軍仕様の重ヘリコプターです。


スーパースタリオンのデカ面

スーパースタリオンのデカ面

シードラゴンとちょっと顔が違うね。
掃海用のレーダーとは違うのかもしれないけど。


新田原のファントム

新田原のファントム

航空自衛隊のF-4EJ改のファントムIIですが、
西国ゆえに新田原基地からの機体が展示されています。


ホーネットのおしり

ホーネットのおしり


米空軍 UH-1 イロコイ

米空軍 UH-1 イロコイ

ちょっとレトロなイロコイじゃんね!


米海軍 EA-6B プラウラー

米海軍 EA-6B プラウラー

電子戦用のイントルーダーで、艦上攻撃機のA-6も
現行ではEA-6Bのみになっています。


EA-6Bのイントルーダー面

EA-6Bのイントルーダー面


スーパーホーネット参上!!

スーパーホーネット参上!!

出たっ!! 菱形インテークのスーパーホーネット!!


ホーネットとスーパーホーネットの違い

ホーネットとスーパーホーネットの違い

翼面積を大型化しておりエンジンもF404からF414にパワーアップ。
インテークも楕円から菱形になりステルス性を向上。


米海軍  F/A-18E スーパーホーネット

米海軍 F/A-18E スーパーホーネット

単座のスパホはNF-205だす。
USS GEORGE WASHINGTONの艦載機だ。


米海軍 F/A-18C ホーネット

米海軍 F/A-18C ホーネット

VFA-94 MIGHTY SHRIKESの赤黒カラーね


米海軍 F/A-18C ホーネット

米海軍 F/A-18C ホーネット

VFA-94のNF-402の機体です。


米海兵隊 AV-8B ハリアーII

米海兵隊 AV-8B ハリアーII

VNA-311(WL-01)のTOMCATSのハリアーでしゅ。


米海軍 F/A-18C ホーネット

米海軍 F/A-18C ホーネット

USS GEORGE WASHINGTONの艦載機と書いてあるのじゃ。
NF-400のChippy Ho! 機は緑の機体の白頭鷲がドデーンとね。


ハリアーのヒップライン

ハリアーのヒップライン


ハリアーの機首

ハリアーの機首


星条旗よ永遠なれ

星条旗よ永遠なれ


米海兵隊 F/A-18D ホーネット

米海兵隊 F/A-18D ホーネット

VMFA(AW)-121 Green Knightsのホーネットです。


AV-8Bをあおぐ

AV-8Bをあおぐ

なめるように見上げます!!


ハリアーのコックピット

ハリアーのコックピット


米海軍 F/A-18C ホーネット

米海軍 F/A-18C ホーネット

VFA-195(NF400)のChippy Ho! 機の全景です。


AV-8Aと大分違うね

AV-8Aと大分違うね


ノズルもかわったにゃ

ノズルもかわったにゃ


あんよの位置

あんよの位置

AV-8Aの車輪は翼の先端にあったけど、
AV-8Bは中間部分にあります。
なんかバランスがとりにくそうだけど強度が上がったのかな?


ステーキもアメリカン

ステーキもアメリカン

ステーキにピザが安くて大きいの。
食べ過ぎになりそうなので今回は遠慮したけど、
朝一で買って食べると良いでしょうね。
昼は行列になってしまうんだもの。


ホーネット専用三輪車

ホーネット専用三輪車

部隊マークもしっかりあるぜ!!


武装したホーネット

武装したホーネット

2機ほど増槽やミサイルを装備した状態で展示していました。
まあ、模擬弾でしょうけどね。


米海兵隊  F/A-18D ホーネット

米海兵隊 F/A-18D ホーネット

フラップの角度がステキ!!
当地部隊のVMFA(AW)-242(DT) Batsの機体です。


米海兵隊 UC-12F スーパーキングエア

米海兵隊 UC-12F スーパーキングエア

BEACH B200をベースにした多用途機です。


空中給油の要

空中給油の要

これに入れてくださいネ!!


米海兵隊 KC-130J スーパーハーキュリーズ

米海兵隊 KC-130J スーパーハーキュリーズ

C-130の空中給油機です。
低速が可能のためヘリにも給油できるのね。


6枚のプロペラが130Jの証

6枚のプロペラが130Jの証

エンジンも従来のC-130のロールスロイス製T-56から
C-130Jはロールスロイス製AE2100D3に換装されています。
ちなみに自衛隊のUS-2飛行艇もAE2100Jのエンジンになっていますゾ!!


コックピットにも入れるの

コックピットにも入れるの


米空軍 C-130H ハーキュリーズ

米空軍 C-130H ハーキュリーズ

空輸機が並びますがC-1は人気薄 ?
通常のハーキュリーズは空軍機です。


ハーキュリーズづら

ハーキュリーズづら

すっかり小牧基地でも馴染みな機体ですが
この色がアメリカっぽいよなあ。


シャコみたいなオシリ

シャコみたいなオシリ


カーゴルームへようこそ

カーゴルームへようこそ


もうこれ以上乗れませんって

もうこれ以上乗れませんって

スーパーハーキュリーズも大人気だね。


スーパーホーネットとエクストラ300

スーパーホーネットとエクストラ300

VFA-102のスーパーホーネットと
ちびっこなウィスキーパパのエクストラ300が
並んでいますね。


米海軍 F/A-18F スーパーホーネット

米海軍 F/A-18F スーパーホーネット

エプロンに駐機のVFA-102スパホはF-14トムキャット風の
カラーリングなんです。ある意味懐かしい配色だ。


米空軍 F-16C ファイティングファルコン

米空軍 F-16C ファイティングファルコン

三沢基地から来たF-16C WW AF92 894と897の二機は
デモチームみたいですね。


米空軍 F-16C ファイティングファルコン

米空軍 F-16C ファイティングファルコン

細いのよね。


F-16の機首

F-16の機首


F-16のノズル

F-16のノズル


エプロンのハリアーII

エプロンのハリアーII

エプロンには空軍のF-16Cが2機、海軍のF/A-18Fが2機、
そして海兵隊のAV-8Bが2機駐機しています。
1機づつフライトしてくれました。


VTOL機の代名詞

VTOL機の代名詞

VMA-311のWL-02と03が並びます。


滑走路の向こうには

滑走路の向こうには

滑走路を挟んで向こうには海上自衛隊の岩国基地が
鎮座しています。P-3Cの他にUS-2の飛行艇が並んでいるじゃん!!


米海軍 MH-60S シーホーク

米海軍 MH-60S シーホーク

HSC-25 Island Knightsが奥に隠れています。


米海兵隊 UC-35D 輸送機

米海兵隊 UC-35D 輸送機

セスナ製サイテーションサンコールをベースにしたUC-35Dです。
MWHS-1は普天間から来た機体かな?


F-16Cのコックピット

F-16Cのコックピット


ウィスキーパパのエクストラ300

ウィスキーパパのエクストラ300

一見、ディープブルースの機体ぽく見えるけど
レッドブルカラーじゃあないのよね。
ウィスキーパパのマサ・ウツミの操縦するアクロバット機です。


スーパーホーネットのコックピット

スーパーホーネットのコックピット

VFA-102 DIAMONDBACKSは
空母ジョージワシントンの第102戦闘攻撃飛行隊で
厚木基地から来てるのだろうね。


ヘルメットを探すのよ

ヘルメットを探すのよ

スパホのコックピットのアップだよ。


メリッサジャンパー

メリッサジャンパー

女性プロスカイダイバーのエアロバティックススカイダイブです。


見せてくれます何処までも!!

見せてくれます何処までも!!

F-16Cのデモフライト開始!! 派手にやってくれます!!


あがれっ!!

あがれっ!!

ベイパーを発生させてハイレートクライム!!


靄が濃くて撮影が厳しいっ!!

靄が濃くて撮影が厳しいっ!!

実はこの日は宇部空港は濃霧のため欠航だったようです。


それもう一発!!

それもう一発!!


元気な空軍機

元気な空軍機

この日の自衛隊のF-2デモは実は中止。
うさわでは機体トラブルで全機、飛行禁止になっていたとか。
F-16が安定してるかしらねー。


着陸して戻ってきたF-16

着陸して戻ってきたF-16


車止めもシンクロで

車止めもシンクロで

固定作業もパーフォーマンスなのがアメリカン!!


黒いウェアが渋い!!

黒いウェアが渋い!!


海上自衛隊 救難飛行艇 US-2

海上自衛隊 救難飛行艇 US-2

新型のUS-2をやっとみれたわー!!


ここにも6枚のプロペラ

ここにも6枚のプロペラ

ロールスロイス製AE2100Jのエンジンがパワフルです。
US-1AではT64-IHI-10Jが採用されていました。


低速飛行が得意なUS-2

低速飛行が得意なUS-2

民間用にも売れるといいね!!
YS-11より日本として誇れる飛行艇だもんネ。


MACKのタンクローリー

MACKのタンクローリー

F-16Cの燃料を補給のためにタンクローリーが来ました。
MACKと言えば映画「コンボイ」だよなあ。


新田原のF-4EJ改がフライバイ

新田原のF-4EJ改がフライバイ

航空自衛隊のF-2とF-15が出て来ないためか
F-4EJ改ファントムIIが滑走路上をパスしただけ.....
ちょっと寂しいよなあ。
機動飛行で米軍にアピールできないもんなあ。


通過する新田原カエルちゃんファントム

通過する新田原カエルちゃんファントム

中部周辺だと百里からくるけど、
中国周辺だと新田原なんだね。


ウィスキーパパの演技

ウィスキーパパの演技

高度が低いので撮影が楽だわあ。


エクストラ300の舞

エクストラ300の舞

ちょっとテクニカルな演目が少なかったかなあ。
レッドブルがスポンサーにつくくらいだと
スゴイのかもしれない.....
また今度、会う時は楽しみにしてましゅね。


世界最速のハーレー

世界最速のハーレー

インディアンでなくハーレーのドラッグマシン!!
V-Twinの自然吸気モーターサイクルで393km/Hの
ワールドスピードレコードを樹立した重松健氏です。
とにかく戦闘機より速いスピードで滑走路を走ります。


海兵隊のホーネットが飛び立った

海兵隊のホーネットが飛び立った

F/A-18Dがデモフライトです。
VMFA(AW)-121のGreen Knightsです。


KC-130Jも追いかけて離陸

KC-130Jも追いかけて離陸

ホーネット4機に続いてスーパーハーキュリーズの給油機もあがります!!


ドカンとベイパードーナツを抜くゾ!!

ドカンとベイパードーナツを抜くゾ!!

音速を越えなくても湿度などの条件で簡単に直進で
ベイパーが出ちゃうのね。それだけ気圧差が出る
機体だから機動性も高いって事か.....
もちろん空母の短距離で離着艦しないといけない訳だからなあ.....


ブレブレなベイパー!!

ブレブレなベイパー!!

うわーなかなか靄のせいでシャッタースピードも稼げないし
絵も汚いね。修行が足りません。頑張ります....反省!!


KC-130Jの給油デモ

KC-130Jの給油デモ

KC-130JとF/A-18の空中給油のデモフライトです。
ハーキュリーズの給油は低速に飛べるため、
固定翼機だけでなく回転翼機(つまりヘリコプター)にも
可能なんだね。


空中給油フォーメーション

空中給油フォーメーション

ありゃ穴に入ってないよね。
まあ、デモだからなあ。


ホーネットもペアで見せてくれます!!

ホーネットもペアで見せてくれます!!

給油デモ後、ホーネットは2機づつに別れて
機動飛行してくれました。
しかし曇天が厳しいなあ。


500mmで強引に!!

500mmで強引に!!

1機だけなら近いとjこでターンを狙ってみました。
でも少し離れるとすぐにぼやけちゃうのよ。


KC-130Jもソロでガンバル

KC-130Jもソロでガンバル

巨体でもいけるぜぇ!!


スパハキュのターン

スパハキュのターン

AE2100D3エンジンが唸る!?
ガンシップにしてもグッドよーん。


KC-130Jの着陸

KC-130Jの着陸

2000円のチケットがあれば、観覧席で
楽ちんに撮影ができるんだけどね。
なかなか入手が大変なようですけどね。
自衛隊ではそういう有料観覧席はつくらないからなあ。(笑)


ハリアー発進!!

ハリアー発進!!

子供の頃に見たAV-8Aのフライトでは完全に垂直離陸したのですが
今のAV-8Bは無理せずに極短距離での離陸をしています。
やはり垂直で離陸するのはすごい無駄なエネルギーを使うし
機体への負担も大きいのでしょう。
エプロンで暖機でエンジンをかけたらヘリコプターより
激しく観客のところまで排気の風が襲ってきます。
枯れ草まで飛んできて「うる星やつら ビューティフルドリーマー」
のハリアー発進の描写を再現してるかのようでした。


ホバリングしてくれます!!

ホバリングしてくれます!!

離陸はSTOLですが、しっかり目の前でホバリングで静止して
くれます。これがハリアーの世界だにゃあ!!


しかもクルリンとまわってくれるよ

しかもクルリンとまわってくれるよ

360度まわりまーす!!


ノズルを真下へ

ノズルを真下へ

真下に吹き出すノズルの排気がよーく見えます。


くるりん

くるりん


フルフラッフなんだな

フルフラッフなんだな

犬が尻尾巻いているのではないよ


機首をあげて離脱体制へ

機首をあげて離脱体制へ


着陸も滑走してました

着陸も滑走してました


おかえりAV-8B

おかえりAV-8B

これくらいの距離ならよくうつるんだけどね。
残念なのはA-10サンバーボルトが今回いなかった事です。
A-10の機動が見たかったなあ。


サービス満点

サービス満点

子供たちにプレゼント中のおっちゃん


海上自衛隊 掃海ヘリ MH-53E

海上自衛隊 掃海ヘリ MH-53E

混雑もしそうなので帰路につく。
実は帰る途中に在韓米軍偵察機のU-2がフライバイしたのだが
さすがに撮影できませんでした。残念!!
MH-53Eのエンジンをあけてくれてたので追加撮影!!


海上自衛隊 南極観測ヘリ CH-101

海上自衛隊 南極観測ヘリ CH-101

S-61Aをずうっと使っていた南極観測隊のヘリですが
2代目しらせに搭載されたのがこのアグルタウェストランド製のCH-101です。
実は海上自衛隊岩国基地でこの機体の訓練や試験を行っていたので
ゆかりの地なんですね。


南極の氷

南極の氷

みんなベタベタさわるから、
ペロっと嘗めるのはできませんにゃ。


南極の部隊マークはペンギン

南極の部隊マークはペンギン

ペンギンだぁ!! 南極料理人じゃあないんだ!!


この機体もしらせくんだ!!

この機体もしらせくんだ!!

船の名前と同じくヘリも「しらせ」なんだね。


トランスフォームしそうだ

トランスフォームしそうだ

六枚のプロペラが複雑な造形だすわ。
スーパースタリオンは仰々しいわあ。


新田原のカエルちゃーん

新田原のカエルちゃーん


海上自衛隊 訓練支援機 UP-3D

海上自衛隊 訓練支援機 UP-3D

P-3C対潜哨戒機をベースに電波妨害装置を装備した機体で
電子線訓練用機体のようです。


ファントムのヒップライン

ファントムのヒップライン

ファントムの曲線はセクシーだわ!!


US-1Aのデカっ鼻

US-1Aのデカっ鼻


観客を救難するUS-1A

観客を救難するUS-1A

炎天下の会場の唯一の日陰の休憩場所は
大型機の翼下なんですよね。


ハンヴィーのアンビュランス

ハンヴィーのアンビュランス

やっぱり男はHMMWVっす。
これの民生用がHUMMERなんですよね。


ハンヴィーづら!!

ハンヴィーづら!!

でかっ!! ジムニー顔負け!!


ブルも登場

ブルも登場

コマツもコベルコもこのデザインどうです?


岩国レンコロ

岩国レンコロ

レンコンコロッケが岩国名物らしい。


ハリボテ風のA-4スカイホーク

ハリボテ風のA-4スカイホーク

ちょっとハリボテ感がありすぎです。
キャノピーがあかんわあ。