backcountry.cocolog-nifty.com > 水木ロードの変貌

自販機も鬼太郎だね

自販機も鬼太郎だね

彦にゃんと同じく、最近は自販機に
キャラが描かれる事が多いね。


タクシー乗り場にも目玉が!!

タクシー乗り場にも目玉が!!

タクシーにも目玉おやじが設置されてる。
街灯も目玉なんだよね。


境港のシンボルは台場の灯台

境港のシンボルは台場の灯台

境水道のシンボルの境台場の灯台を
模した境港駅はなかなか個性的。
河童の三平と狸と河童が竹馬遊びしてるじょ。


みなとさかい交流館をバックに

みなとさかい交流館をバックに

この銅像は色が塗ってあってなかなか
リアルで上出来のフィギュアです!!
さざえ鬼、死神、がんぎ小僧が並びます。


がんぎ小僧

がんぎ小僧

がんぎ小僧をアップにしてみますね。
綺麗に仕上げてます。


郵政カブがリフレッシュ

郵政カブがリフレッシュ

自転車屋さんはお土産屋化していません。
ちょっとうれしいね。


田んぼを返せぇ

田んぼを返せぇ

やはり私の世代は泥田坊が
ゲゲゲの鬼太郎の第一話だねって感じ。


目玉おやじ誕生シーン

目玉おやじ誕生シーン

オリジナルなフィギュアを展示してあるお店です。
作業風景も見学できるので
なかなか造形趣味な人にはいいよ。


妖怪神社もあるけど

妖怪神社もあるけど

妖怪からくりおみくじに行列があったが朱印はなかたゾ。
「むじゃら」って管理してるお店では妖怪神社の
ステッカーは売っていました。でも、15年前の
水木しげるロードもお土産に入っていたのは
大港神社の魔除の御札が入ってたけどね。
氏神である神社がないがしろになったら寂しいなあ。


死神は隠しアイテム

死神は隠しアイテム

妖怪神社の奥地にある死神像。
鳥取西部地震で身代わりに倒れて割れた
死神が災いを受けてくれるとの事で神格化したようです。


まぐろバーガーを食べるゾ

まぐろバーガーを食べるゾ

まぐろバーガーを頂きます。
ツナのハンバーグって事だね。
ちゅうか巨大ツミレかあ。
少し生臭さが残るかにゃ。


寝っころがるビビビのネズミ男

寝っころがるビビビのネズミ男

背景にある神戸ベーカリーが気になるけどさ。
もう夕方でパンも少なくなってたんだよね。


目玉おやじ曼荼羅?

目玉おやじ曼荼羅?

なかなかいいじゃん。このセンス。
オフィシャル銅像じゃないオリジナルなオブジェの方が
けっこう良い感じをかもしだしています。


足元にもね

足元にもね

歩道の下にも鬼太郎が!!
だいぶん色あせてきたかなあ。


駄菓子屋さん

駄菓子屋さん

駄菓子屋さんも少しお土産色が.....
昔ながらの駄菓子だけなら
買っちゃったんだけどなあ。
もったいないっちゃ。


2008年のビビビのネズミ男

2008年のビビビのネズミ男

ネズミ男は健在だぁ。


サラリーマン山田まで!!

サラリーマン山田まで!!

出っ歯が銅色に磨かれているゾ。


歩行者天国の時間は終わりですよ

歩行者天国の時間は終わりですよ

婦警さんの運転する鳥取県警の
クラウンマジェスタが歩行者天国の終わりを告げます。


まぐろラーメンねえ

まぐろラーメンねえ

なんかウエンツも宣伝に協力のお店。マグロと
言われてもなあ。大間崎ならありそうだけど.....(爆)
とにかく実写映画とテレビアニメ新シリーズで勢いに
乗ってる水木しげるロードです。人はうじゃうじゃで
今風の新しいお店が乱立してしまいました。


墓石じゃないよ

墓石じゃないよ

このデザイン好き。


鬼太郎の誕生

鬼太郎の誕生

こりゃもう墓場鬼太郎ファン向けだね。


死神ブランドな魂を食べよう

死神ブランドな魂を食べよう

妖怪食品研究所はなかなかグッド!!
オヤジもかなり話術がうまいしね。
目玉のまんじゅうよりひとだまのパイがグッド。
もう、あさりよしとおの「はいぱあ あかでみっく らぼ」で
魂をから揚げにするシーンの会話が思い出されます。
助手 「じゃあその[カリッ]てのはなに!?」
博士 「いや....その....昔マンガで見て美味しそうだったから......」


裏路地の方が好き

裏路地の方が好き

リアルな銅像よりこっちの造形の方がいいじゃん。
「荒物 権田陶器店」にはネズミ男の焼き物なんかもあったなあ。


蔦に覆われたお店

蔦に覆われたお店

すでに妖怪と化したお店も裏路地だ。
けっして水木しげるロードでは出会えない。


商店街のかんばん

商店街のかんばん

チャイナドレスがセクシーね。
水木キャラが無いところがなかなかグッド。


対岸の造船所

対岸の造船所

境水道を挟んで対岸は島根県の島根半島です。
境港造船所かな? 漁船が造られていますね。


境港の漁船には

境港の漁船には

しっかり書かれた文字は「べにずわい」だ。
マグロというより松葉ガニってイメージが私にはあるなあ。


境水道大橋と台場の灯台

境水道大橋と台場の灯台

境台場公園の無料駐車場に入れた我々は
往路はシャトルバス、帰路は歩きでした。
しっかり夕立の土砂降りに遭遇しちゃったけどね。
台場の実稼働の灯台の向こうには境水道大橋が聳えます。


中国支部

中国支部

盆休みの中国支部。
著作権関係の目が光ってる感じ。


境港の海鮮丼で暴食!!

境港の海鮮丼で暴食!!

けっこうお客がいっぱいのお店で
海鮮丼をいただきます。
写真の奥はヅケのイカのどんぶりだよ。


ローカルの情報誌

ローカルの情報誌

けっこう上手にまとめた山陰の就職情報誌が出した
境港のガイド本。でもちょっと美化しすぎかな。
マイナー路線ではない。
右隣のステッカーは妖怪神社のステッカーです。


1993年夏の境港の風景

1993年夏の境港の風景

15年前の水木しげるロードの出来た年の写真です。
このころはまだブロンズ像だけでそんなに
お土産屋がわんさかって世界ではありません。
ただ盗難が多くて修理を行っています。
これは一反もめんの修復です。
撮影日:1993年9月5日


ねずみ男もまだテカリが無いね

ねずみ男もまだテカリが無いね

背景の商店街もレトロのままだ。


米村自転車店

米村自転車店

鬼太郎の背景には米村自転車店。
そこは時間が止まってる。
確かにおみやげ屋で儲かる事は大事だけどさ。
現在は自転車は撤退しお土産屋さんに。
お店のおばちゃんに話を聞くと確かに
昔のゆったりした雰囲気が無くなったねって.....
隣は海水浴場の海の家のように
大声で売り込みしてもうウンザリと嘆いていました。


目玉おやじ失踪

目玉おやじ失踪

この時、目玉おやじは盗まれてありませんでした。
本屋がまだ水木しげるロードに普通にある時代だ。
それが本来の商店街なんだけどなあ。
バブルがはじけた時が怖いなあ。
皆生温泉にはジャスコが建屋を増築していた。