backcountry.cocolog-nifty.com > 秋晴れの木曽御嶽

朝靄の木曽谷

朝靄の木曽谷

秋の木曽御嶽のおんたけスキー場の中をヒルクライム。
朝靄の木曽谷の上に木曽駒ヶ岳の
中央アルプス(木曽山脈)が浮かんでます。


田の原の紅葉

田の原の紅葉

まだ紅葉にははやいようです。
でも上の方はもう落葉してて
急激な低温化のためか中途半端な年ですね。


王滝口登山道

王滝口登山道

標高2100mの田之原から王滝頂上(2936m)まで登り
八丁ダルミから剣ヶ峰(3067m)へ日帰りピストンで狙います。


もう少しで森林限界

もう少しで森林限界

ウッズを歩き標高を稼ぎます。
前回はロープウェイから黒沢口登山道で登ったが
テント泊で90Lザックで担ぎ上げて1泊でしたが
今回は日帰りなので軽装備で一気に勝負です。
でも11時に登山開始ですので、3時には下山開始する予定です。


八合目石室

八合目石室

御嶽神社の山岳信仰の山である御嶽。
八合目は金剛童子を祀っており、しっかりした
避難小屋もあります。シュラフとカバーがしっかりしてれば
避難小屋で寝ても大丈夫だな。真冬でなければ。


富士見石

富士見石

八合目と九合目の石室の間にある富士見石で
昼飯休憩です。


尾根の灌木溶岩帯を歩く

尾根の灌木溶岩帯を歩く

ちびっこもがんばって登ってるじゃじゃ。


王滝頂上から駆け下りてくる修験者

王滝頂上から駆け下りてくる修験者

王滝頂上の御社は城壁のような石垣があるね。
登りで追い抜かれた修験者のじいさんが
もう降りてきたゾ。軽やかですねーって声を
かけてもニコニコ対応できるほどに余裕なのがスゴイ。


王滝頂上からの剣ヶ峰

王滝頂上からの剣ヶ峰

もうすっかり冬支度で閉鎖してますね。
八丁ダルミで一度、鞍部を下がって登り直しだね。


地獄谷の入り口

地獄谷の入り口

八丁ダルミは地獄谷の上部になります。
赤川源頭にもなるのですが、
さすがは活火山ですね。
噴気もしっかりゴウゴウ吹き出しています。


中央アルプスと開田高原

中央アルプスと開田高原

地獄谷ではなく黒沢口登山道と王滝口登山道の
間の谷も崩落浸食の風景が荒々しいぞ。


八丁ダルミから奥の院の岬

八丁ダルミから奥の院の岬

渦巻きのモニュメントがちょっとアートな世界だ!!


剣ヶ峰からの木曽駒ヶ岳

剣ヶ峰からの木曽駒ヶ岳

休憩込みで3時間半で登頂だわ。


懐かしの二ノ池

懐かしの二ノ池

日本最高所の湖沼である二ノ池。
以前は降雪の中、あの湖畔で寝たんだなあ。


3067mのさきっぽ

3067mのさきっぽ

新日本3Kの1峰である木曽御嶽。
独立峰で3000mを越える山は
富士山、乗鞍岳、木曽御嶽の3つだけだ。
乗鞍の春スキー以来だから、ひさしぶりの3000mですね。


木曽御嶽山頂全景

木曽御嶽山頂全景

手前の二ノ池と二ノ池小屋。
その奥にはまだ営業中の五ノ池小屋も見えます。
そこも10月15日までですけどね。
日和田登山道から継子岳に入ってみたいなあ。


一ノ池は砂漠のクレーター

一ノ池は砂漠のクレーター

剣ヶ峰直下の一ノ池は水が無いな。


下山開始

下山開始

15時に下山開始だが、王滝頂上から
奥の院に寄り道してから下山することにした。
地獄谷を挟んで剣ヶ峰を眺めることができるの。


地獄谷の噴気

地獄谷の噴気

奥の院側からだと噴気の穴もしっかり見えるね。


月の門

月の門

奥の院には日の門、月の門がある。
月の門から地獄谷を見下ろします。
継母岳からのびる国境尾根は一般登山道は無し。
鞍掛峠からの景色が思い出されます。


あっ富士山

あっ富士山

中央アルプス(木曽山脈)の奥に南アルプス(赤石山脈)が
見えちゃう標高なのでしっかり富士山も見えるじゃん。
ちょっと雲海があるので頭だけなんだけどね。


国境尾根越しの白山

国境尾根越しの白山

木曽御嶽からは白山も近いよ


ライチョウさんこんちは

ライチョウさんこんちは

人が少ない奥の院の枝道で9合目に下っていくと
雷鳥さんを発見だ。今回は夏毛の雷鳥だぞ。


ゆっくりごあいさつ

ゆっくりごあいさつ

雛がいるようで1~2mの距離でも逃げません。
ゆっくり撮影をするも、あまり緊張させるのも
かわいそうだから、さくさくと離脱しなければ!!


ホシガラス

ホシガラス

白い斑点の大きめのホシガラスも元気です。
放射能の影響か小鳥は少ないのですが
雷鳥やホシガラスのように中型の高山の鳥は
がんばって生きています。


木曽御嶽王滝口登山道

木曽御嶽王滝口登山道

名古屋からの御夫婦が懐中電灯を持ってなかったので
一緒にゆっくり下山で18時に田之原に帰着です。
疲れたので結局駐車場で宿泊にしました。
氷点下2~3度くらいでしたけどね。
翌朝に8合目から王滝頂上までの
登山ルートを撮影してみました。


木曽みやげ

木曽みやげ

木曽のお酒の七笑からは秋の季節限定
純米吟醸で加熱処理の無い生詰めの「ひやおろし」。
そしてシェリー樽の米焼酎「なんちゃらホイ」もね。
私用には日野百草丸だぜ。
山岳修験の生薬モンの胃腸薬ですね。
オウバクエキス・ゲンノショウコ・ソウジュツ・ガジュツ・
ゲンチアナ・センブリが配合されており苦いですよ。


田の原の麓で...

田の原の麓で...

剣ヶ峰の御社も王滝山頂の御社も冬季閉鎖になって
いたので麓の御嶽神社里宮に寄ってみました。
岩清水が美味しいです!!