backcountry.cocolog-nifty.com > 来島大橋輪探

サンライズ糸山

サンライズ糸山

しまなみ海道のサイクリングターミナルとなる
サンライズ糸山の海岸に駐車して
来島大橋を自転車で往復してみました。
レンタサイクルも多く準備してるみたいで大繁盛!!


トランポ隊が並んでる

トランポ隊が並んでる

ありゃ、有料が嫌で最下部の駐車スペースに
来たらワンボックス系の車両がわんさかいますぞ。
こりゃ某四国ラリーレイドのトランポ部隊がデポってるにゃ。
なんせGWですからっ!!


しまなみ海道のループ

しまなみ海道のループ

サイクリングターミナルは来島大橋の
歩道兼自転車道および原チャリ道の
入口にあるのです。通常の高速道の橋と違って
複雑なループが編み込まれていますね。


来島海峡大橋のケーブル

来島海峡大橋のケーブル

来島海峡大橋は世界初の三連吊橋です。
大島側の第一大橋、中央の第二大橋、今治側の第三大橋
で構成されており今治側に固定されるケーブルが
がっちり引っ張られています。


今治側のループ橋

今治側のループ橋

標高のある吊り橋ですから自転車は
ループ橋で標高を稼ぐことになります。


歩ける高速道路

歩ける高速道路

しまなみ海道は高速道の架橋ですが
車道に隣接して歩く事ができます。
西側の側道が歩行者と自転車、
東側の側道が原動機付自転車となります。
橋脚間の中央にはケーブルが一番低くなります。
そんなに太くはないけど歩ける太さなんだね。


来島海峡の透明度

来島海峡の透明度

橋脚の立つ馬島に近づいてきました。
日本国内でもトップクラスの急流の海峡です。
とにかく潮の流れが速いので海が綺麗ですね。


馬島の橋脚の中身

馬島の橋脚の中身

第二大橋と第三大橋の境になる馬島の橋脚の
中に入ってみましょう。中は空洞になっているんだな!!


バイクも自転車もエレベーター

バイクも自転車もエレベーター

来島海峡大橋から馬島へは自動車は許可車両しか
降りる事はできません。しかし、自転車と原付はOK。
しかも車道ではなくエレベーターを利用できます。


馬島に立つ

馬島に立つ

エレベーターの外には架設トイレが設置されていました。
しかし、けっこう自転車のツーリングは多いのだけれど
距離を走る事がメインなのか馬島に降りる人は私の他には
いませんでした。スポーツチャリダーってそんなものなのかしら?


馬島探険

馬島探険

馬島は有人島ですが出会ったのは馬島港で釣りをしてるオジサンだけでした。
釣果はベラだけで、水は綺麗だけど全然ダメな場所なんだそうだ。
なんかスズキとかいそうだけどなあ。小魚は港の中にもいるもんで。
渦ノ鼻の南西端の岬へ入ってみました。


渦ノ鼻のプライベートビーチ

渦ノ鼻のプライベートビーチ

美しい海。こんなとこでノンビリするの最高だね。


磯場には洞門があるよ

磯場には洞門があるよ

神社と灯台のある渦ノ鼻の岩場は
洞門が開いていました。
砂岩なので侵食しやすそうだね。
自転車を置いてくぐり抜けてみます。


渦ノ鼻の磯

渦ノ鼻の磯

沖には大型貨物船も行き来しています。
あまり魚影は確認できませんし
海草も少ない感じではあります。
磯釣りにはあまり向いてないんだろうかしらね。
渦ノ鼻ってくらいで潮が速い時間では
渦巻の景色になるんだろうな。


貨物船も少なめの不景気時代

貨物船も少なめの不景気時代

来島海峡第三大橋は1570mで日本3位(世界14位)の長さです。
来島海峡第二大橋が1515mで日本4位(世界15位)です。
来島海峡第一大橋が960mですから、来島海峡大橋を
今治~大島で往復するだけで合計8kmを走る事になる訳です。
ちなみに明石海峡大橋は日本1位(世界1位)の長さで
南備讃瀬戸大橋は日本2位(世界10位)ですが、チャリンコの橋では
来島海峡第三大橋が一番長いんだよね。


第二とよふじ丸

第二とよふじ丸

トヨフジ海運の内航船の第二とよふじ丸が大橋をくぐります。
2000台の自動車を積載できる自動車運搬船です。
来島海峡の急流をゴンゴン進んでいますね。


橋脚のエレベーター

橋脚のエレベーター

来島海峡大橋の馬島エレベーターの外観は
こんなビルディングな世界です。


起重機が進む

起重機が進む

第十三宝生丸が第5くろかず号を押しています。
起重機(クレーン)を装備したバージと押船(プッシャー)が
組合わさったプッシャー・バージ船です。
くろかず号にはエンジンがありませんが、曳航方式でなく
外海でも利用できる日本独自の方式です。


大島側のループ橋

大島側のループ橋

大島に到着です。
自転車で橋を楽しむ人は多いですね。
歩きの人はけっこう自転車の人にいいなあって言うもん。
ループは坂がキツイけど、橋自体は坂が緩やかだもんね。


火内鼻の展望所から

火内鼻の展望所から

大島の展望東屋で休憩です。
来島海峡第一大橋を眺めると
馬島の手前の武志島にも橋脚があります。
ここは階段があるみたいだけど無人島
だから自転車、歩行者とも閉鎖されていました。


はりま丸

はりま丸

やはり交通量の多いのは来島海峡第三大橋の
中間部分の真下ですね。スミセ海運(住友セメント系)の
貨物船で重量トン数13,445トンの石灰石専用船です。
全長152.6mで5,600psのエンジンを持ちます。


TORA SUN PANAMA

TORA SUN PANAMA

パナマ船籍の貨物船かしら?
ベルトコンベアみたいなのついているけど....
でも名前はTORA SUNでフーテンの寅さん?


風の強い来島海峡大橋

風の強い来島海峡大橋

GWでもかなり暑い一日でした。
日焼けするも風が強いので涼みながらのツーリングだね。


造船所銀座

造船所銀座

ループ橋は造船所展望台にもなるの。
今治造船、浅川造船、檜垣造船、矢野造船が並び、
対岸には新来島どっく、山中造船が鎮座します。


カツカレーで昼飯!!

カツカレーで昼飯!!

遅めの昼飯だったのでガッツリとカレーを食べちゃおう。
カレーはツナ入りのシーフードでした。