backcountry.cocolog-nifty.com > 下社御柱祭山出し

木落し松の白バイツアー

木落し松の白バイツアー

下社の木落しは諏訪大社の御柱祭でもっとも
象徴的なポイントです。交通規制もあるけど
早朝にはまず長野県警の白バイ隊が
木落し坂上部の様子見かしらね。


テコ隊も会場入りだ

テコ隊も会場入りだ


木落し坂全景

木落し坂全景

上から見た木落し坂だ。
前回との違いは途中の段差が削られ
V字谷のワンラインがしっかり付けられたようです。
事故を削減するためでしょうけど
安易にコースを簡単にすると今時の
EDレースみたいであまり感心できないなあ。


テレビ中継も準備万端

テレビ中継も準備万端

中腹に各社のテレビカメラが
配置されていますね。
特等席ではありますわ。


凛々しくエッヘン!!

凛々しくエッヘン!!

4月9日~11日の3日で行われる下社の山出しです。
2日目は秋宮四之御柱と春宮一之御柱が木落しに入ります。
まずは秋宮四を担当する岡谷市三区の皆さんが入ってきました。


木鑓りの前に

木鑓りの前に

まずは役員さんがご挨拶。
岡谷の市長さんなのかな?


長野県警も大接近

長野県警も大接近

木落しのタイミングになるとヘリコプターがやってきました。
報道ヘリかな? と思ったら県警のドーファンじゃないですか!
山岳救助でも活躍のAS365の「やまびこ」どぇす!!!


木遣り

木遣り


消防団ラッパ隊

消防団ラッパ隊


木遣りの後ろ姿

木遣りの後ろ姿


ヨイサァ

ヨイサァ


曳き綱の穴に足をかけて

曳き綱の穴に足をかけて


引き継ぎ

引き継ぎ


35度100mのダウンヒルへ

35度100mのダウンヒルへ


ゴーダウンっ!!

ゴーダウンっ!!

「どうせ乗るなら木落しお乗り、諏訪の男の度胸試し」


ちょっと休憩

ちょっと休憩


子供ちゃんは早めに降りなかきゃ

子供ちゃんは早めに降りなかきゃ

今回の御柱は氏子の行列がヨイサァと手もあげず
かわりに携帯電話のカメラの手をあげて
なかなか滞留して坂を先に降りるのを拒んだようです。
ここらが最近の地区の統率能力の低下にはなっているのかもね。


春宮一之御柱の番だよ

春宮一之御柱の番だよ

春宮一の担当は岡谷市七区です。


笑顔がいいね

笑顔がいいね


ヨイサァ!!

ヨイサァ!!


木遣りの声が

木遣りの声が


男道

男道


気合一発っ!!

気合一発っ!!


NHKも取材隊入り

NHKも取材隊入り


春宮一之御柱の曳行

春宮一之御柱の曳行

木落し坂から注連掛までの曳行にちょっと同行しました。


やったぜヒーロー!!

やったぜヒーロー!!


御柱の上では

御柱の上では


テコもお疲れさん

テコもお疲れさん

でもカーブになればテコ隊のコントロールで
御柱の姿勢制御をしなきゃね。


じっちゃんたちも大はしゃぎ!!

じっちゃんたちも大はしゃぎ!!

ノリノリでぇす!!


曳行御柱

曳行御柱


湖畔の湯では建御柱

湖畔の湯では建御柱

いつものジャスコ隣の公共温泉でまったりさぁ。


塩尻峠からの諏訪湖

塩尻峠からの諏訪湖

八ヶ岳と諏訪湖、そして岡谷と下諏訪の夜景。


機動隊のランクル100

機動隊のランクル100

タイヤはまだスタッドレスでしたね。


スバリストの諏訪

スバリストの諏訪

スバルの初代レオーネのエステートバン?
現役なのがすごいなあ。
1970年代の車だけどかなり綺麗だよなあ。