backcountry.cocolog-nifty.com > SKY LEISURE JAPAN 2008

富士山静岡空港ターミナルビル

富士山静岡空港ターミナルビル

11月第2週の週末。毎年開催されるスカイ・レジャー・ジャパン
が静岡で開催されます。レジャー機のイベントなのです!!
2日間の初日ですが両日とも雨なんて呪われたいますね。
開港前でさらに立木問題でドタバタな
富士山静岡空港で開催するわけだからね。
もちろん駐車場周辺も工事中です。


おおたか2

おおたか2

中日新聞社のビジネスジェットは
BOMBARDIER LEARJET 31A
「おおたか2」(JA01CP)です。
リアジェットはビジネスジェットの代名詞と
も言われるますが、現在はボンバルディアの
系列となっています。


オートジャイロの対向エンジン

オートジャイロの対向エンジン

牽引されて空港に入場していたジャイロコプター。
エンジンが美しいね。
エキゾーストは真下に向いているんだ。


毎日新聞のフェニックスII

毎日新聞のフェニックスII

毎日新聞社のパイパーPA-42-1000
PHOENIX II (JA8867)です。
けっこう着陸前に急旋回したり見せてくれます!!


フジドリームエアラインズ

フジドリームエアラインズ

開港で静岡県ナンバーワン企業の鈴与さんも
航空事業に乗り出します。FDAは
小松、熊本、鹿児島とをERJ170で繋ぐ予定です。
ブラジルの機体だけど単色でカラフルだわ。


オープニングフライト

オープニングフライト

オープニングフライトの大役は
ディープブルースのエクストラ300Sだ!!
雨だけどはりきっていきましょ!!


爆風攻撃のレッドブル

爆風攻撃のレッドブル

オシリを見せるエクストラ。
このときプロペラの爆風が
水たまりの水を観客にぶちまけます。
傘も飛ばされるゾ!!
Lycoming AEIO 540-L1B5の
300HPがうなります!! 


雨雲で暗いのよ

雨雲で暗いのよ

暗いとシャッタースピードが確保できないよぉ。
望遠なのにね。困ったもんだ。
まあ、とりあえずぶれても許してね。


雨ニモ負ケズ

雨ニモ負ケズ

とうほぐ福島のレッドブル。
いや赤ベコは宮沢賢二の如く
雨にも負けずにアクロしますゾ!!


おかえりなさい赤ベコちゃん

おかえりなさい赤ベコちゃん

スモークは出してくれましたけどお客さんの前の
回転パフォーマンスは今回は無し。
だって傘が飛んじゃうもんね。


ちゃんと窓を閉めてね

ちゃんと窓を閉めてね

コックピットが濡れちゃうから
きちっと戸締りをしませう!!


PIPER PA-46-310P

PIPER PA-46-310P

パイパー式 PA-46-310P型 (JA3992)
セスナタイプの機体は展示機として
たくさん参加しています。


富士重工のエアロスバル

富士重工のエアロスバル

これも個人所有機の富士重工業
FA-200-180 エアロスバル (JA3698)です。
ビジネスプロペラ機の国産機。
エンジンはライカミング製IO-360B1B
(180HP)ですけどね。


ソカタのトバコ

ソカタのトバコ

着陸してきて展示に入ったのは
SOCATA社 TB10型 TOBAGO (JA4176)です。
ヨーロッパ最大手の宇宙航空会社EADSの子会社の
ソカタです。これもライカミング製のエンジンです。
O-360-A1 4気筒キャブレター式で180HPです。


アグスタ再配備

アグスタ再配備

静岡県警から来ていたヘリコプターは
エアロスパシアルでなくアグスタA109Eでした。
ラッキー!! 静岡県警ではA109K2の墜落事故があり
その後継で配備されたアグスタ機です。


パワーのA109E、山岳のA109K2

パワーのA109E、山岳のA109K2

アグスタA109E 「ふじ3号」を正面から見ます。
逆さ富士ならぬ滑走路に映るふじ3号だね。
A109EはハイパワーモデルでPW206Cターボシャフトエンジン
(640shp×2)を搭載している。
静岡県警で失ったA109K2はチュルボメカ
アリウス1K1ターボシャフトエンジン(632shp×2)を搭載し
高地性能向上型です。つまり富士山には必須だったのに
今では富山県警しか配備していません。立山いいなぁ!!


ワイヤーカッター有り

ワイヤーカッター有り

おおっ!! コックピットの眉間にワイヤーカッターが
付いてるね。これで高圧線もぶった切れ!!


ビーチクラフトのボナンザ

ビーチクラフトのボナンザ

ぽってりした安心感のある
ビーチクラフト式 A36型 BONANZAです。
単発プロペラ機もいいね。
コンチネンタル社製IO-550-Bで
300HPのエンジン。でもこの機体は
登録番号も書いてないのよね。


管制塔

管制塔

管制塔と富士山静岡空港のマーク!!


モリタの空港用化学車

モリタの空港用化学車

空港用化学消防車の3号車は一番小さい
モリタ 空港用6000L級化学消防車 MAF-60Aです。
コマツ6D140-Fのエンジンを搭載した24トンの化け物です。
貯水量はアルミ合金タンクで6100Lです。


エアロックは屋根の下

エアロックは屋根の下

エアロックは全天候型ではないのかな。
ピッツは倉庫の中で待機でした。
でもそのおかげでそばでゆっくり見る事ができました。


PITTSの鼻デカ

PITTSの鼻デカ

AVIAT Pitts Special S-2B のエンジンを
覗いてみようね。
AEIO-540-D4A5 (260HP)が
水平対向エンジンしてます。


フライトしたのかしら?

フライトしたのかしら?

予定の午前中は出撃の様子はなかったけど.....
お昼でひき上げたのでわかりませーん。
でもハンガー内に鎮座してるからなあ。
まあ飛行したのは浜松基地で見たことあるからいいか。


中日新聞の最新鋭ヘリコプター

中日新聞の最新鋭ヘリコプター

ドクターヘリで有名な川崎重工業のBK117シリーズ。
これはBK117C-2型という2008年に初めて
出荷された新機種で、納入先は中日新聞社です。
中日新聞社 川崎重工業 BK117C-2 「まなづる」
もちろん報道で入っているのでカメラで上空から撮影しています。


静岡新聞だって負けないゾ

静岡新聞だって負けないゾ

こっちの群青色のにくいヤツは静岡新聞社の報道ヘリです。
静岡エアコミューター エアロスパシアル AS355N 「ジェリコ1号」です。
ちょっと派手な色だなあ。


飲食コーナーでは

飲食コーナーでは

観光物産ブースも雨の中でがんばりますが
暴食組はやはり飲食コーナー。
富士宮焼きそばを狙う同行者もいれば
佐世保バーガーを所望する私も.....


セスナの双発ジェット

セスナの双発ジェット

低空飛行でタッチアンドゴー風に!!
日本エアロスペース セスナ680 (JA680C)が
見せてくれます。セスナはプロペラ機だけでなく
双発ジェットもあるんだね。かなり個性的なデザイン。


ビジネスジェットの向こうには

ビジネスジェットの向こうには

双発ジェットの向こうに見えるのは
立木問題のディフェンスフォーメーション。
地権者さんの言い分はもっともだ。
ミスをしたお偉いさんは責任をとって
何が悪いのかハッキリさせて、無駄な工事を避ける。
それがまともな行政ってものではないですか?
まるで唐の時代の宦官チャイナなドロドロの世界だ。
空海さんも苦笑いしてるってば。


マッドマックスな気分

マッドマックスな気分

マックスエンタープライズの国産のジャイロ。
これはハンググライダータイプのヤツですね。
アクシスH700E (JR7392)は
エンジンをロータックスR503を680cc(60HP)にして
搭載しています。雨で飛ばなかったけど
ジャイロのグループの飛んでるのは見てみたかったな。
気分はマッドマックス2だろね。
でもタイヤはスクーターぽいね。


装備オープンの空港用化学車

装備オープンの空港用化学車

こちらは2号車の空港用化学消防車です。
モリタ 空港用125000L級化学消防車 MAF-125A。
1号車と2号車はこの一番大きいモデルです。
エンジンはコマツ6D170-Fで43トンのさらなる巨体。
貯水量も125000LでME-80ポンプで放水します。
展示車はまだ当然、未使用ですが新品の内部を
オープンしてくれましたよ。


緑のオートジャイロ

緑のオートジャイロ

かわいいオートジャイロだね。
ベンセン式 B8R503型 (JE0218)は
エンジンはやはりロータックスで50HPです。


車の中でお昼ごはん

車の中でお昼ごはん

雨の中で座れるのは車の中だけ。
富士宮焼きそばを頂くいわきのくまちゃん。


ボルボのダンプ

ボルボのダンプ

富士山静岡空港の建設に投入されているダンプは
VOLVO A400 Articulated Dumper Track
つまりダンプトラックです。


キャタピラーのダンプトラック

キャタピラーのダンプトラック

そして定番のキャタピラー社の超大型ダンプトラック。
雨でレンズに水が入ってちょっと曇ってるゾ。
レンズも防滴仕様にして欲しいなあ。