backcountry.cocolog-nifty.com > 北陸 MIDNIGHT EXPRESS

午前5時の高岡駅

午前5時の高岡駅

JR北陸本線の高岡駅へ朝一番で襲撃だ!!
忍者ハットリくんもまだ寝てるかな。


撮鉄は少なめね!!

撮鉄は少なめね!!

上野駅と金沢駅は撮鉄ブームで大混雑なれど
最後の急行「能登」の撮影でも高岡の駅なら
ゆったり撮影ができるね。
三脚で気合の入った人たちは十数人程度です。
まあ、携帯電話で撮鉄ってのも悪くはないけど高岡では
そんなに見かけませんでしたね。
で、私は三脚無しで勝負!!


早起きサンダーバード

早起きサンダーバード

空が徐々にしらんで来ました。
特急雷鳥こと「サンダーバード」が稼働し始めました。
寝台特急「日本海」、寝台特急「北陸」、急行「能登」
と5時前に集中して上野から到着します。
しかし、「能登」は20分遅れになっているみたいです。


451系電車 クハ451-33

451系電車 クハ451-33

普通電車も動きはじめています。


寝台特急「日本海」

寝台特急「日本海」

青森から大阪を繋ぐ寝台特急です。
牽引機関車はEF81形電気機関車(EF81-48)でした。
日本海は現在も就役している貴重なブルートレイン(24系)です。


日本海、出発進行!!

日本海、出発進行!!

雲が垂れ込めますが日の出はしたにゃー!!
糸魚川駅も考えたのですが、5時前だと真っ暗だから
富山駅のあとの高岡駅での撮影をチョイスしました。
富山駅よりマイナーだから鉄ちゃんも少ないとふんだのが当たり!!


寝台特急「北陸」

寝台特急「北陸」

引き続き、同じく寝台特急「北陸」が到着です。
「北陸」は上野から金沢を結ぶブルートレインで
3月13日で最後となりました。
個室寝台の14系ブルートレインでした。
牽引機関車はEF81形電気機関車(EF81-151)でした。


EF81をズームイン!!

EF81をズームイン!!

折角、暗くてシャッタースピードが遅いので
ズームでぶれさせてみました。


お待ちかねの急行「能登」

お待ちかねの急行「能登」

今回のメインの目標はこの急行「能登」です。
寝台車ではない夜行列車で、
ボンネットの489形電車はやはりカタチがセクシーだね。
でもかなり汚れているんだけどさ。


発進能登!!

発進能登!!

区間は寝台特急「北陸」と同じく上野から金沢となります。
今回は定期運行は廃止ではあるが、能登の方は
臨時運行化しますから今後もタイミングがよければ
みる事はできるのでしょうけどね。


金沢へ向けてラストラン

金沢へ向けてラストラン

急行なので石動駅と津幡駅にも停まりますが、
もう少しがんばって走りますゾ。
本来は碓氷峠を走破するために造られた
485系ベースの489系電車です。


金沢方面へ向かうサンダーバード

金沢方面へ向かうサンダーバード

大阪と富山を結ぶ特急サンダーバード。
でも雷鳥を訳すとサンダーバードとはならないのよね。


在来線最速の特急はくたか

在来線最速の特急はくたか

福井、金沢と越後湯沢を繋ぐ特急はくたかです。
サンダーバードと同様に681系を使用しています。
白鷹は立山開山縁起の逃げた鷹の事です。
ほくほく線のみ160km/Hで北陸本線は130km/Hの
在来線ではトップクラスのスピードを誇るはくたかです。


下り線の時刻表

下り線の時刻表

この時刻表もかわっちゃうのでしょうね。
でも寝台特急「北陸」はのってないじゃん。
右上を見るとH22.3.13改正の新しいヤツじゃん。
大阪と新潟を繋ぐ夜行急行「きたぐに」も定期で残るし
臨時の急行「能登」もしっかり残ってるのだ!!
もちろん大阪と札幌を繋ぐ寝台特急トワイライトエクスプレスもね!!


氷見線の忍者ハットリくん

氷見線の忍者ハットリくん

平成16年から氷見線と城端線で運行している
忍者ハットリくん列車です。
「ドラえもん」や「パーマン」の藤子F不二雄が高岡生まれですが
「忍者ハットリくん」や「魔太郎が来る!!」の藤子不二雄Aが
氷見生まれである事から採用された訳です。
寒ブリに跨がるハットリくんはちょっと怪しくない?


キハ40系のハットリくん

キハ40系のハットリくん

車両はキハ40系気動車を使用しています。
ラッピングも古くなって錆びが目立ちますが
それもまた雰囲気だにゃ。


SLは綺麗に保存されてるね

SLは綺麗に保存されてるね

高岡古城公園の市民体育館の脇に静かに鎮座するのは
C11-217です。このSLは昭和16年製で36年までは
多治見名古屋機関区、その後43年までは七尾機関区で
運行していました。最後の44年は富山第一機関区
高岡支局の氷見線、城端線でがんばりました。


万葉線のアイトラム

万葉線のアイトラム

高岡と新湊を繋ぐ旧加越能鉄道の第三セクター路面電車です。
写真のMLRV1000型が6編成とレトロなデ7070型が5両で
運用されています。MLRV1000形電車はボンバルディアの技術提供に
よる新潟トランシスで造られた車両でアイトラムと名付けられています。


伏木のクレーン

伏木のクレーン

小矢部川河口の住友機械製クレーン。
近くの埠頭には海上保安庁の巡視船PL-115の
「のと」も碇泊しています。


新湊海鮮夕市

新湊海鮮夕市

きときとのベニズワイ蟹がいっぱい山積みじゃあ!!
でも尿酸値があがるからダメだよー!!


建設中の新湊大橋

建設中の新湊大橋

富山新港(射水市)の開口部にコンテナ船も通過できるように
高く巨大な橋が建設中です。
5径間連続複合斜張橋で主塔高は127mで410億円の
国土交通省の国の直轄事業なお仕事です。
日本海側では最大級の斜張橋なんだって。


海王丸パークも雨だとね

海王丸パークも雨だとね

天気も悪いので今回jは海王丸パークには
寄りませんでした。フィルムだけで
デジカメではまだ撮影してないんだけどね。


越ノ潟の終点で越ノ潟フェリー

越ノ潟の終点で越ノ潟フェリー

万葉線の終着駅には県営の渡し船の乗り場に
接続しています。でも無料化されてるみたいだけどね。
小矢部川河口の如意の渡は昨年廃止されたようですが
こちらは乗った事ないので、バイクでまた来た時に
アプローチしてみるかなあ? でも急がないと
新湊大橋が完成すると廃止されてしまうようです。