backcountry.cocolog-nifty.com > FMX大阪梅雨の陣

コマツ軽装甲機動車

コマツ軽装甲機動車

LAVで大阪城に行くでぇ!!
大阪への往路で自衛隊の移動部隊と遭遇。


オフィシャル宣伝カー

オフィシャル宣伝カー

スタッフの御寝所は大阪ニューオータニみたいね。
2013 RED BULL X-FIGHTERS WORLD TOUR
アジア初上陸の大阪大会が6月1日に開催された!!
会場は大阪城公園 西の丸庭園だっ!!


なにわ鷹匠軍団

なにわ鷹匠軍団

午前中に大阪城に到着したので下調べを兼ねて
大阪城を散策します。
青屋門の内側で鷹匠さんたちがのんびりしてます。
鷲ではなく鷹なので小柄なホークです。
夜は美女になるレディホークではありません。


内堀に映る逆さ天守閣

内堀に映る逆さ天守閣

天守閣は3歳の時に連れて来られた以来ではなかろうか。
学生の頃に公園でツーリング中に昼寝したことはあるけどね。


PRACTICE/AM - Javier Villegas (Honda)

PRACTICE/AM - Javier Villegas (Honda)

天守閣の内堀沿いは柵が設置されパトロールでロックアウト。
会場はあくまで大阪城が背景に入るように設定されているので
天守閣にのぼって望遠撮影してみた。


PRACTICE/AM  - Javier Villegas (Honda)

PRACTICE/AM - Javier Villegas (Honda)

大阪城天守閣には600円で入れます。何人かは撮影目的の人がいるが
関東と違って漫才風な会話の中、知らない人同士でもワイワイ
楽しみながら撮影できるって環境は面白いネ。


PRACTICE/AM  - Daisuke Suzuki (Yamaha)

PRACTICE/AM - Daisuke Suzuki (Yamaha)

JAPAN WILDCARD
シグマの150-500mmズームはジムニーに置いてきた。
結果、タムロンの70-200mmズーム(F2.8)で撮影することになったが
当然のことながらトリミングは必要になったにゃ。


PRACTICE/AM - Adam Jones (Yamaha)

PRACTICE/AM - Adam Jones (Yamaha)

ピントが厳しいし、ブレやすい。
日中であってもISO1600くらいの感度で
1/1000秒のシャッタースピードは確保したいところだ。


PRACTICE/AM - Adam Jones (Yamaha)

PRACTICE/AM - Adam Jones (Yamaha)

スタンド席はまだ開場してないのでお客はゼロ。
撮影してるのはプレスのみなさまかな。


PRACTICE/AM - Adam Jones (Yamaha)

PRACTICE/AM - Adam Jones (Yamaha)

でもハイジャンプの世界なれど俯瞰の構図で狙うってのも珍しいかな。
KOD FLIPの体制に入ろうとしてるかな。


PRACTICE/AM - Adam Jones (Yamaha)

PRACTICE/AM - Adam Jones (Yamaha)

同じフレームで2台そろう時もあります。
こういうときは天守閣撮影隊みんなで
クロスした~っ!!って大喜びさ。
LAZY BOY FLIP


PRACTICE/AM

PRACTICE/AM

ゼッケンが無いのでなかなか
人物の特定は難しいのよ。


PRACTICE/AM  - Javier Villegas (Honda)

PRACTICE/AM - Javier Villegas (Honda)

RULERな逆立ちモードだね。
コースの幅は短いので実戦の時は200mmレンズで充分そうだ。
500mmレンズは雨も降りそうだし、
荷物にならないようにジムニーから持って行きませんでした。
ただ天守閣からでは500mmが欲しかったなあ.....


PRACTICE/AM - Kota Kugimura (Yamaha)

PRACTICE/AM - Kota Kugimura (Yamaha)

JAPAN WILDCARD


PRACTICE/AM - Genki Watanabe (Yamaha)

PRACTICE/AM - Genki Watanabe (Yamaha)

JAPAN WILDCARD
KISS OF DEATH


PRACTICE/AM - Genki Watanabe (Yamaha)

PRACTICE/AM - Genki Watanabe (Yamaha)

JAPAN WILDCARD


ワシミミズク

ワシミミズク

アフリカのワシミミズクです。
とってもおとなしい猛禽類だにゃ。


ワシミミズクの眼

ワシミミズクの眼

餌はネズミかウズラなんだって。
飼い方なども色々聞けました。
ハヤブサは難しいみたいだね。
亜米利加国鳥の某ワシは今は入手できないが、飼い主さんが
亡くなって里親捜ししてるらしいのだけど、大きすぎて
誰も飼えないって.....すごい世界だ......


大阪ビジネスパークに駐車

大阪ビジネスパークに駐車

1日駐車料金は他の場所に比べて高いのだけど、
雨でカメラの装備やカッパの準備など
何度か荷物変更もしやすいので
ビジネスパークの駐車場をチョイスしました。
大阪城ホール隣接なのでイベントやコンサート用の
駐車スペースは余裕があるね。


レトロなビートル

レトロなビートル

丸いオシリはビートルだよなあ?


ブルーシートで雨対策

ブルーシートで雨対策

スタート前に濡れないようにネ


BIG JUMP!

BIG JUMP!

MINI CROSSOVERってパリダカでは
モンスターエナジーがスポンサーしてなかった?
日本人はリポビタンだよ。
赤くない? だったら赤マムシでレッドスネークカモーン!!


BAJAに出る?

BAJAに出る?

タイヤもかっこいいし......


レッドブル翼をパクリっ!!

レッドブル翼をパクリっ!!

立ち見のAエリアの最前列はオフィシャルの撮影スタッフの
スペースとかぶっていました。6時間立ちっぱなしなので
まずは腹ごしらえ。でもBugさん少食だから....


バリライト

バリライト

エイリアンのエッグチェンバーではありません。
バリライトといえば1980年代のジェネシスの
コンサートで開発された自動制御の照明システム。
光源はアーク電球やタングステン電球を使うので
冷却の空冷ファンがけっこう熱気を出していたよ。
でも防水仕様なんだね。コネクター部分はカバーしてたけど。


スタンド席はゆっくり参上

スタンド席はゆっくり参上

立ち見は場所取りもあるんだけど
指定席のスタンドは余裕だねえ。
しかも応援グッズやカッパなどお土産セット付きみたい。


MINIのスタッフ

MINIのスタッフ

ロードスターのオープンカーのミニから観戦できる抽選もあり。
でもカップルでなかったのでちょっと悲しいかな。
しかも雨が降ってくるとワイパー無しで手拭きだったし。


選手入場

選手入場


真田軍は反対側.....

真田軍は反対側.....

日本は戦国の世じゃ!!


X-Fightersの旗をはためかせ

X-Fightersの旗をはためかせ


ウィリーで登場だ

ウィリーで登場だ

Mat Rebeaud (KTM)


ノーヘルでもいいじゃん!!

ノーヘルでもいいじゃん!!

Adam Jones (Yamaha)


笑顔でスタンディング

笑顔でスタンディング

Tom Pages (Yamaha)


黙祷

黙祷

Eigo Satoのマシンが象徴的にピークトップに!!


鈴木大助のマシーン

鈴木大助のマシーン

Daice Suzuki (Yamaha)


ROUND1 - Josh Sheehan (Honda)

ROUND1 - Josh Sheehan (Honda)

4スト450ccのCRF450Rはエアリアルでは重いかなあ。


ROUND1 - Todd Potter (Honda)

ROUND1 - Todd Potter (Honda)

ROCKSTARもがんばるにょ!!


ROUND1 - Daivid Rinaldo (Yamaha)

ROUND1 - Daivid Rinaldo (Yamaha)

バリライトは色も変わるの。
ホワイトバランスはいじってないよ。


ROUND1 - Daivid Rinaldo (Yamaha)

ROUND1 - Daivid Rinaldo (Yamaha)

Aエリアはちょうどライダーの待機ポイントだ。


ROUND1 - Josh Sheehan (Honda)

ROUND1 - Josh Sheehan (Honda)

KOD (Kiss of Death)


ROUND1 - Todd Potter (Honda)

ROUND1 - Todd Potter (Honda)

ROUND1は60秒の演技になります。


ROUND1 - Todd Potter (Honda)

ROUND1 - Todd Potter (Honda)

基本は一定時間の間に好きな組み合わせを
ジャンプ台をつかってパフォーマンスをみせる。
バリエーション、難易度、スタイル、コース、エナジー
という5点で審査になるのです。
つまりスーパークロスのようなスピード競技でなく
完全なフリースタイル競技だ。


ROUND1 - Todd Potter (Honda)

ROUND1 - Todd Potter (Honda)

RULER KOD


ROUND1 - Todd Potter (Honda)

ROUND1 - Todd Potter (Honda)

ROUND1ではフリップは禁止なの。


ROUND1 - Daice Suzuki (Yamaha)

ROUND1 - Daice Suzuki (Yamaha)

JAPAN WILDCARDの前日予選でROUND1のチケットゲット!!
しかしQUARTER FINALには進出できず.....残念。


ROUND1 - Daivid Rinaldo (Yamaha)

ROUND1 - Daivid Rinaldo (Yamaha)


ROUND1 - Mat Rebeaud (KTM)

ROUND1 - Mat Rebeaud (KTM)

5人のROUND1からFINALへのチケットはMatがゲット!!


ROUND1 - Mat Rebeaud (KTM)

ROUND1 - Mat Rebeaud (KTM)

KTMでも2ストのSX250でなく4ストの350SX-Fを使用


リアルスーちゃん

リアルスーちゃん

ヘッドセットでお仕事中?


ムニーっ!!

ムニーっ!!


QUATER FINAL 1 - Adam Jones (Yamaha)

QUATER FINAL 1 - Adam Jones (Yamaha)

QUATER FINALからは75秒の演技に延長。
フリップ禁止などの制限も無くなります。


QUATER FINAL 1 - Adam Jones (Yamaha)

QUATER FINAL 1 - Adam Jones (Yamaha)

CRIFFHANGER FLIP


QUATER FINAL 1 - Adam Jones (Yamaha)

QUATER FINAL 1 - Adam Jones (Yamaha)


QUATER FINAL 1 - Dany Torres (KTM)

QUATER FINAL 1 - Dany Torres (KTM)

これも350SX-Fだね。


インタビューねーやん

インタビューねーやん


QUATER FINAL 1 - Dany Torres (KTM)

QUATER FINAL 1 - Dany Torres (KTM)


QUATER FINAL 2 - Rob Adelberg (Yamaha)

QUATER FINAL 2 - Rob Adelberg (Yamaha)

INDY-HEEL CLICKER FLIP


QUATER FINAL 2 - Levi Sherwood (KTM)

QUATER FINAL 2 - Levi Sherwood (KTM)

CORDOVA
ブリッジしてるよ。


QUATER FINAL 2 - Levi Sherwood (KTM)

QUATER FINAL 2 - Levi Sherwood (KTM)

HEEL CLICKER FLIP
シャオリンは少林寺拳法からきてるみたい。


QUATER FINAL 2 - Levi Sherwood (KTM)

QUATER FINAL 2 - Levi Sherwood (KTM)

シャーウッドは2012年チャンピョンなれどここで敗退。


QUATER FINAL 3 - Javier Villegas (Honda)

QUATER FINAL 3 - Javier Villegas (Honda)

ジャックナイフで降りまする。


QUATER FINAL 3 - Taka Higashide (Yamaha)

QUATER FINAL 3 - Taka Higashide (Yamaha)

地元大阪の星!!


SEMI FINAL 前に手筒花火

SEMI FINAL 前に手筒花火

三ヶ日の手筒花火が披露されました。


SEMI FINAL 1 - Rob Adelberg (Yamaha)

SEMI FINAL 1 - Rob Adelberg (Yamaha)

SEMI FINALは90秒の演技だぞ。


SEMI FINAL 1 - Rob Adelberg (Yamaha)

SEMI FINAL 1 - Rob Adelberg (Yamaha)

SIDEWIDER


SEMI FINAL 1 - Taka Higashide (Yamaha)

SEMI FINAL 1 - Taka Higashide (Yamaha)

ROCK SOLID FLIP


SEMI FINAL 1 - Taka Higashide (Yamaha)

SEMI FINAL 1 - Taka Higashide (Yamaha)


SEMI FINAL 1 - Taka Higashide (Yamaha)

SEMI FINAL 1 - Taka Higashide (Yamaha)

うりゃぁあ!!


SEMI FINAL 2 - Adam Jones (Yamaha)

SEMI FINAL 2 - Adam Jones (Yamaha)

サイレンサーちいさっ!!


SEMI FINAL 2 - Adam Jones (Yamaha)

SEMI FINAL 2 - Adam Jones (Yamaha)


SEMI FINAL 2 - Tom Pages (Yamaha)

SEMI FINAL 2 - Tom Pages (Yamaha)

INDIY 540 FLAIR


SEMI FINAL 2 - Tom Pages (Yamaha)

SEMI FINAL 2 - Tom Pages (Yamaha)

ROCK SOLID


SEMI FINAL 2 - Tom Pages (Yamaha)

SEMI FINAL 2 - Tom Pages (Yamaha)

カタパルト寸前!!


FINAL前に皆でパフォーマンスタイム!!

FINAL前に皆でパフォーマンスタイム!!

JAPAN WILDCARDの面々も含めて
ムカデな連続ジャンプを披露で盛り上げます!!
Shinichi Kagaも飛びます飛びます!!


FINAL - Taka Higashide (Yamaha)

FINAL - Taka Higashide (Yamaha)

ROCK SOLID


FINAL - Taka Higashide (Yamaha)

FINAL - Taka Higashide (Yamaha)

FINALは再度75秒の演技で競います。


FINAL - Taka Higashide (Yamaha)

FINAL - Taka Higashide (Yamaha)

けっこうフルボトムだよね。
この反発を使ってくるりん。


FINAL - Taka Higashide (Yamaha)

FINAL - Taka Higashide (Yamaha)

Take off !!


FINAL - Tom Pages (Yamaha)

FINAL - Tom Pages (Yamaha)

やっぱりスタートはINDY 540 FLAIR だぜ!!
けっこう盛り上がります!!


FINAL - Tom Pages (Yamaha)

FINAL - Tom Pages (Yamaha)

スーパークロスの時代はカウンタージャンプって
言ってたのが最近ではウィップっていうらしい。
名前なんてどうでもいいが、ほぼ反転するくらいテールをまわして
またグリッと戻すってスゴっ!!


FINAL - Tom Pages (Yamaha)

FINAL - Tom Pages (Yamaha)

ウィップの連写。着地でも安定している。
やっぱパジェスはウマイ!!
今年のチャンピョンは間違いないだろな。


FINAL - Tom Pages (Yamaha)

FINAL - Tom Pages (Yamaha)


FINALの結果は?

FINALの結果は?

微妙な判定です。技術的にはパジェスだったのだろうが、
やはり地元ヒーローである東野に軍配!!


東野貴行 優勝!!

東野貴行 優勝!!

おめおめおめ!!


夜の大阪城

夜の大阪城