backcountry.cocolog-nifty.com > 爆風蔵王の熊野岳撤退

山形新幹線

山形新幹線

つばさが奥羽本線の山形新幹線を走ります。


ミニ新幹線方式

ミニ新幹線方式

E3系つばさの奥羽本線区間は在来線を走るため
130km/Hの特急扱いです。


福島へ向かうつばさ

福島へ向かうつばさ

400系新幹線のつばさの方が恰好は好きなんだけどね


500mmズームの望遠で

500mmズームの望遠で

山形新幹線は福島駅から新庄駅までを繋ぎます


3月のモンスター

3月のモンスター

山形蔵王の蔵王温泉スキー場へ!!
しかし地蔵山頂駅での樹氷はもう溶けていますね


片樹氷

片樹氷

地蔵山頂駅で登山届を提出してから地蔵山へ登ります。
しっかりポールの西側に過冷却の水蒸気がぶちあたって
樹氷を形成していますね。


強風の地蔵山にて

強風の地蔵山にて

今回は地蔵山から蔵王最高峰の熊野岳まで目標にしていましたが
地蔵山の山頂に立ったら風表になって爆風でまともに歩けません。
唯一登山モードだった登山者の御夫婦に撮影してもらったんだけど、
その御夫婦も地蔵山まででリタイアです。


地蔵山からの熊野岳

地蔵山からの熊野岳

地蔵山の山頂は雪は吹き飛ばされて
ゴロタが露出しています。
シールをつけた板をはずすと板も飛ばされそうです。
前回のアタックは濃霧のガスで縦走はあきらめましたが
今回は見通しが良いのに、強風で断念です。


雁戸山

雁戸山

蔵王山の北側に鎮座する雁戸山(1485m)を眺めます。
峻険な双耳峰はアルペンな雰囲気だね。


無理はしないように

無理はしないように

本日、唯一の登山者も下山だよ。
山頂駅でも山頂尾根は低気圧が大暴れで強風だから
様子見てオウンリスクで判断して下さいねとは言われていました。
最近、雪崩などの遭難事故が続いたそうで
山スキーヤーは入っていませんでした。
沢へダウンヒルするのはちょっとデンジャラスなようです。
私はピストンでしかルートを考えていませんでしたけどね。


荒々しい熊野岳西壁

荒々しい熊野岳西壁

今度は3度目の正直で冬季の熊野山登頂を成功させたいな。
もちろん北斜面の雪原の尾根でアプローチだけどさ。
地蔵山と熊野岳の鞍部の方へ少し歩いてみましたが
標高が下がるとさらに風は強くなり、立って歩くのも
厳しくなってきました。風の通り道になる
鞍部が一番風速があがるのかもなあ。


熊野岳全景

熊野岳全景

熊野岳の北斜面は広く 緩斜面なので
山スキーなんかも安心なのかもね。
でも、事故は多いので雪崩などのチェックは必要だろうな。


蔵王沢

蔵王沢

熊野岳と地蔵岳の間の西斜面にある沢が
蔵王沢(硫黄倉沢)です。
猿倉の方に延びる沢ですが3月12日に雪崩で
バックカントリースキーの方々が死亡しています。
定番コースかもしれないけどハイリスクな場所でしょう。
熊野岳(1841m)から延びる尾根の先にあるピークは
中丸山(1562m)ですがその向こうは坊平ですが
なかりの急斜面になるようだ。


びゅんびゅん丸

びゅんびゅん丸

写真だと穏やかに見えますが
ザックや板は置いておかないと歩けないくらい
風は強いです。少し山の影の斜面に
入って歩けば行けそうだけど、今回はソロだし無理はしません。
むささびさんと今度こそリベンジだねー。


下山開始

下山開始

スキーのシールとクランポンをはずして滑走準備です。
ロープウェイの地蔵山頂駅には半分雪に埋まった
お地蔵さんをお参りにスキーヤーやボーダーが歩いてますね。
記念撮影ポイントでもあります。
M田さんにシール用の袋を作成してもらったのですが
これがけっこう強風でも作業しやすいし、思ったより
扱いやすいので、シールの脱着がおっくうにならないのよね。


アイスバーン

アイスバーン

とはいえ3月です。山頂の脇はガッチガッチのアイスバーンです。
ただ風裏なので爆風からは逃げられます。


エネルギー補給

エネルギー補給

登山装備を一度、ジムニーに戻してから
蔵王温泉スキー場の一般ゲレンデでスキーする事にしました。
ゲレンデは全く風の影響もなく、雨も降らないので
快適に遊べます。が、雪質は上はアイスバーンの
下はシャーベットの重い湿雪ですけどね。


警告!! 黒姫クレージートラバース

警告!! 黒姫クレージートラバース

一般ゲレンデなのに派手な警告看板でした。
なんかちょっと緊張するじゃーん。


コブ斜面の斜面でした

コブ斜面の斜面でした

初心者だとちょっとキツイかなあ。
クレージートラバースは35度のコブ斜面でした。
でもここでブーツを破損した方を黒姫PAから
温泉街までジムニーで送迎してあげましたけどね。
バスは1時間半後にしか来ないってチケット売場の
おねーちゃんに言われてたもんで。


上山温泉からの蔵王

上山温泉からの蔵王

スキー後の温泉は硫黄白濁の蔵王温泉ではなく
今回は麓の上山市の上山温泉にしてみました。
うろうろと探してみると公共温泉のバス停があったので
駐車スペースを探します。近所のおばちゃんにOKを
いただいて温泉へ!!
しかも帰りには空き地の正面の家の方にリンゴも頂いてしまいました。
感謝!!


新丁共同浴場 鶴の湯

新丁共同浴場 鶴の湯

共同浴場らしい鶴の湯です。
透明でしょっぱいお湯で熱めですが、水を入れても怒られません。
100円プラス洗髪100円ですが、4月から入湯は150円になるようです。
常連さんには厳しいよね。50%値上げだもん。
番台のおばちゃんや常連さんとゆったり会話も楽しめます。
山形弁の勉強にもなるかしら....


普通電車もがんばる

普通電車もがんばる

山形新幹線だけの奥羽本線じゃないよ。
719系電車が地元の人の足となります。


蔵王山のレイアウト

蔵王山のレイアウト

上山温泉からみた蔵王山のレイアウトです。


つばさ

つばさ

迫り来るつばさ!! E3系新幹線でしたけどね。400系きてよー!!


夕暮れのつばさ

夕暮れのつばさ

後部車両の目がかわいいね。


山形盆地をゆく

山形盆地をゆく

ほんとうはこの角度でつばさが撮りたかったんだけどね。
踏切を渡れませんでした。


ヤマザワ

ヤマザワ

夜の食料買い出しとお土産のチョイスは地元のスーパーが基本ね。
山形のかりんとうは棒状でなく平たい板状なんだね。